石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第三章 加賀藩治恢弘期

第三節 白山爭議

白山嶺上なる神祠を修營するの權利に關して、その山麓の部落牛首・風嵐と尾添との相爭へることは、天文十四年より初りしが、藩政時代に於いても亦明暦・寛文に亙りて十四ヶ年の紛擾を釀し、延きて加賀・福井兩の反目となり、遂には領邑の上地を請ひてこの難問題を解決するに至りたりき。