石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第三章 加賀藩治恢弘期

第二節 前田利常の監國

利常夫人徳川秀忠の第二女にして、子々姫又は禰々姫といひ、後に珠姫といふ。慶長四年三月生まれ、五年十一月婚を定め、六年三歳にして金澤に下り、九月晦日入輿し、元和八年七月三日二十四歳にして殂せり。法諡を天徳院乾雲淳貞といひ、小立野に葬り、寺を建てゝ亦天徳院といへること、皆前に述べたるが如し。寛文十一年改めて利常墳墓の地たる野田山に移葬す。