石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第三章 加賀藩治恢弘期

第二節 前田利常の監國

利常はかく土木を起すと同時に、民治に對しても頗る留意する所あり。荒蕪を開墾し、産業を奬勵し、士民の風俗を匡正する等の事を怠らざりしが、就中最も効果の後世に偉大なりしものは、所謂改作法を施行せしことなりき。