石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第三章 加賀藩治恢弘期

第一節 三藩鼎立

前田利常の世子光高が、將軍家光の養女大姫を納れてその室とするに及び、幕府加賀藩との關係大に親善を加へ、の前途暫く憂慮すべきものなきに至りしこと、既に前に言へるが如し。されば此の際利常の、更に一歩を進めて領土光高に讓り、以て益社稷の安全を期待したるは、頗る策の得たるものなりしなり。