石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第二章 加賀藩治創始期

第六節 基督教の傳播

基督教徒慶長十八年を以て檢擧せられたる後、幕府は屢法令を發布して、その復活を防止し、各に在りては、高札を立てゝ之が趣旨を人民に傳へたりき。
高 札
 一、きりしたん門徒之事、侍・凡下によらず堅御停止候旨、江戸奉行衆より被仰越候條、於御分國中彼宗旨たる者有之者、可曲事之由被仰出候間、可其意者也。仍如件。
   元和二年八月二十八日              横山山城守
                            本多安房守
〔御 定 書〕