石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第二章 加賀藩治創始期

第五節 三國統一


 おつ申入候。あわのかみ手まへ之儀、萬事きもをいられ、我等うしろだてにもなられ候やうにと、肥前れん〱申をかれ候へ共、公義日かげ之儀に候間ゑんりよ之旨、度々たつてことはり被申候。さりながら此時分之儀に候間、肥前申をかるゝごとく並われら申なりに、奉公いたされ候やうに、御いけん被成候て可下候。たのみたてまつり候。いさい前田つしま・おく村つのかみ・みわら左衞門に申ふくめ候間、可御意候。
    六   月(慶長十九年)
      本 佐渡守樣  一通
      本 上野守樣  一通
〔本多家譜〕