石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第二章 加賀藩治創始期

第五節 三國統一

利長夫人は、織田信長の第四女にして、豐臣秀吉側室淀君及び徳川秀忠夫人崇源院に對し從姉たり。天正九年十二月越前府中に入輿し、利長の薨ずるに及び剃髮して玉泉院と號し、高岡より金澤城西丸に移り住めり。是より西丸を玉泉院丸と稱す。元和九年二月二十四日享年五十歳を以て逝去す。