石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編

第二章 加賀藩治創始期

第二節 越中平定

五月成政の將佐々平左衞門・前野小兵衞等、兵を率ゐて今石動を襲ふ。守將前田秀繼城を出でて能く拒ぎ、その子利秀も亦驍勇にして敵數人を倒し、勢に乘じて進撃せり。是に於いて前野小兵衞は生兵を發して側面を突き、前田氏の軍爲に死するもの十數人あり。時に倶利伽羅の將平野五郎右衞門等變を聞きて來り救ひ、銃手をして敵背を脅さしめ、斬獲數十人に及びしかば、敵遂に敗走したりき。秀繼即ち捷を利家に報ず。