射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料

5 測量

(1) 測量・製図器具


no史資料名史資料記号
(目録番号)
原本画像目録翻刻現代語訳
器具[1][製図器具]根発(コンパス)器具23画像目録--
測量書[2][測量書]「測遠用器之巻」享和二年一(二)827画像目録--



[1][製図器具]根発(コンパス) [解説]
 
sokuryo23  [目録 器具23]
 
 円を描く器具のコンパスは根発、渾発あるいは規、円規とも記されました。蘭尺定木から寸法を写し取ることにも利用され、大きな環を押すことにより、二本の足の開き具合を微妙に調整できるところが優れています。これは展示用の複製品で、原資料は石黒信由門人で砺波郡放寺村の清都彦右衛門家の伝来品です。信由著『測遠用器之巻』に図解されています。長さ19.5cm。      画面トップ
 
--------------------------------------
 
[2][測量書]「測遠用器之巻」享和二年
 
1-2-0827_00_19  [目録 一(二)827]
 
 (原本画像)19~20ページ目に根発について掲載されています。      画面トップ