射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料

2 越中・加賀・能登

(4) 能登

② 口郡(羽咋・鹿島郡)の絵図


主図no史資料名史資料記号
(目録番号)
原本画像目録翻刻現代語訳
絵図[1][清図]「能州一宮村与同所寺社家中与領境申分絵図」文政十三年五月三(一)D63画像目録--
古文書[2][日記]「能州一宮村与同所寺社家中領境申分ニ付分間方ニ出役仕候日記帳」文政十三年四月二十七日二(二)580画像目録翻刻-



[1][清図]「能州一宮村与同所寺社家中与領境申分絵図」文政十三年五月
 
3-1-D63  [目録 三(一)D63]
 
--------------------------------------
 
[2][日記]「能州一宮村与同所寺社家中領境申分ニ付分間方ニ出役仕候日記帳」文政十三年四月二十七日 [翻刻]
 
2-2-0580_00  [目録 二(二)580]      画面トップ
 

表紙   文政十三年寅四月廿七日    画像  画面トップ
 
    能州一宮村与同所寺社家中領境申分ニ付
    分間方ニ出役仕候日記帳
 
              高木村
                藤助
              
1    一、四月廿八日、一宮村へ御出役    画像  翻刻トップ  画面トップ
       御郡奉行  石黒鍈八郎様
                  宿八右衛門
       寺社方付
         与力  小原定次郎様
                  塩屋又兵衛
       組主附   岡部七左衛門殿
       分間人   射水郡高木村 藤助 宿伝右衛門
       竿取手伝人 同村     四郎兵衛 宿伝右衛門
 
       一宮寺社方    一宮村肝煎
         寺四ケ寺       茂助
         神主廿軒     組合頭
         ミこう壱軒      伝右衛門
         〆廿五軒     同 八右衛門
                  同 礒三左衛門
                    〆
                      藤助     画像  翻刻トップ  画面トップ
                      四郎兵衛
    一、四月廿七日 天気
       但、宅九つ時出立、氷見町伏木屋
       藤七方泊り、
 
    一、同廿八日 雨
       但、氷見朝五つ時出立、一ノ宮村塩屋
       与三兵衛方着仕、御郡奉行所へ着
       案内仕申候、
 
    一、同廿九日 天気
       但、寺社地等境筋内分見仕候所、
       御絵図面支分等相違有之申ニ付、
       組主附等へ案内仕候所、則組主附
       并御奉行所与力内御見分御座候、
 
2    一、同晦日 天気    画像  翻刻トップ  画面トップ
       但、境筋支分違之分直し候而、
       案内仕候所、昼後御奉行所并
       与力様与御見分御座候、
 
    一、五月朔日 同
       但、寺社家中与村方与申分ニ付休申候、
 
    一、同二日 同
       但、申分境筋絵図ニ相調申候、
 
    一、同三日 同
       但、上り絵図相調申候、
         石黒鍈八郎様へ壱枚
         萩谷内七左衛門殿へ壱枚
         一宮村へ壱枚
         〆
 
    一、同四日 同            画像  翻刻トップ  画面トップ
       但、一宮村出立、氷見ニ而泊り、        
 
    一、同五日 同
       但、昼九つ時帰り申候、
       〆
 
    一、五月廿四日 天気
       宅昼九つ時罷出、氷見藤七方
       泊り、
 
    一、同廿五日 雨
       一宮村宿与四兵衛方へ着
       仕、石黒様等へ案内仕申候、
 
3    一、同廿六日 雨     画像  翻刻トップ  画面トップ
       但、昼前境筋分間仕候、
       昼後杭打立、
 
    一、同廿七日 雨
       但、昼前杭打立相済、
       昼後瀧谷へ行、
 
    一、同廿八日 雨
       但、戻り、氷見泊り、
 
    一、同廿九日 天気
       但、帰村仕申候、
       〆  翻刻トップ  画面トップ