射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料

2 越中・加賀・能登

(2) 越中

⑦ 新川郡の絵図


主図no史資料名史資料記号
(目録番号)
原本画像目録翻刻現代語訳
絵図[1][清図]「新川郡三ヶ村善兵衛組飯沢村文化十二年新開内検地領絵図」文政二年十一月三(二)K仮3画像目録--
古文書[2][日記]「新川郡飯沢村新開内検地等御用留帳」文政二年十一月二(二)300画像目録翻刻-



[1][清図]「新川郡三ヶ村善兵衛組飯沢村文化十二年新開内検地領絵図」文政二年十一月
 
3-2-K3  [目録 三(二)K仮3]      
 
--------------------------------------
 
[2][日記]「新川郡飯沢村新開内検地等御用留帳」文政二年十一月 [翻刻]
 
2-2-0300_00  [目録 二(二)300]      画面トップ
 

   文政二年十一月    画像  画面トップ
    新川郡飯沢村新開内
    検地等御用留帳
         石黒藤助
1      御改作奉行    画像  翻刻トップ  画面トップ
        井上仁左衛門様
        富永権左衛門様
          田中村
            弥右衛門殿
          宮森村
            庄兵衛殿
          中川
            兵太郎殿
            〆
          縄張
            藤助
            六右衛門
           竿取人
            高木
             四郎右衛門
            下条
             与三右衛門
            〆
    一、十一月十日 天気   藤助
                召連
                  四郎右衛門
       宅朝七つ時罷出、東岩瀬舟渡しニ而
       中川兵太郎殿同道ニ而、三日市へ暮
       六つ時宮森様宿へ着仕申候、
       着等之案内申上候、
    一、十一日 同
       御扶持人中、御奉行所へ
       御出、朝五つ半ゟ藤助御奉行
       所へ御挨拶、昼九つ時宿へ帰り
       申候、
    一、十二日 同
       御扶持人中申分場所御見分
       并組附村方百姓中も罷出
       申候、且又藤助も御召つれ、
2       但、石丸村六右衛門七つ時頃宿    画像  翻刻トップ  画面トップ
       迄着仕申候、
    一、十三日 雨
       論所分見并拾七石開境筋
       分見、
    一、十四日 雨
       右同断并三十六石開分見、
       但、御奉行所場所御見分、
    一、十五日 天気
       十七石開縄張等、
    一、十六日 同
       右打立、  
       橋下条村与三右衛門竿取ニ
       罷出申候、
    一、十七日 雪ふり
       三十六石開角縄弐つ入ル、
       并十七石開抜物、
    一、十八日 天気
       絵図調申候、
    一、十九日
       三日市出立仕申候、
           四郎右衛門、与三右衛門
           六右衛門、藤助同道ニ而、
3    一、廿日 雪ふり    画像  翻刻トップ  画面トップ
       藤助富山又右衛門方泊り、四郎右衛門
       下村泊り、与三右衛門帰宅、六右衛門も
       帰宅仕申候、
       〆
       〆
         藤助宅ニ而調申分
    一、文化十二年新開絵三枚并帳面等
      六冊
    一、三枚 論所絵図
    一、壱枚 正徳二年三十六石新開
      絵図壱枚
      〆
     十一月十日ゟ廿日迄
    一、拾壱日    藤助
     同十二日ゟ廿日迄
    一、九日     六右衛門
     〆
     十一月十日ゟ十九日迄
    一、十日     竿取四郎右衛門
     同十六日ゟ十九日迄
    一、四日     下条与三右衛門
    一、四百二十七文 高木村ゟ
             三日市迄分見
             道具持運駄ちん
4       三日市嶋屋和十郎ゟ    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、九拾文    山田紙拾八枚
    一、四百四十文  蝋燭廿丁
    一、百弐文    八寸紙三帖
    一、百七十文   みの紙四十八枚
     〆八百弐文
           藤助ゟ払置申候、
       同所紙屋宗兵衛ゟ
    一、拾文     ふしくろ竹
                壱本
        竿ニ遣申候、
           藤助ゟ払置申候、
      〆
    一、五拾五文      下村ゟ東岩瀬迄
    一、四十七文      岩瀬ゟ滑川迄
    一、三十六文      滑川ゟ魚津迄
    一、三十三文      魚津ゟ三日市迄
    一、五十弐文      所々雇ちん等
        〆二二三
    一、壱斗三升五合    御飯米代 藤助
       代四百八十九文       四郎右衛門
    一、三匁六分      御宿払 藤助
       代三百九十六文      四郎右衛門
    一、四十文       たはこ
5    一、廿八文       わらんし    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、九十九文      三日市ゟ魚津迄
    一、百八文       魚津ゟ滑川迄
    一、四十七文      滑川ゟ東岩瀬迄
    一、五十五文      東岩瀬ゟ下村迄
    一、廿五文       下村ゟ小杉迄
    一、六十九文      所々藤助小遣
     惣〆弐貫三百九十一文
      内
       百六十文     石丸六右衛門ゟかり
       百七十一文    四郎右衛門ゟかり
        但、此形ニ四百四十二文三日市払、藤助ゟ
        出申候間、弐百七十弐文
        かし、
       五百文      正銭
        金壱歩 代壱貫五百六十文
        〆  翻刻トップ  画面トップ