射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料

2 越中・加賀・能登

(2) 越中

⑤ 射水郡の絵図-氷見市周辺-


主図no史資料名史資料記号
(目録番号)
原本画像目録翻刻現代語訳
絵図[1][清図]「射水郡南条組耳浦村領附文化十二年潟新開所内検地領絵図」文政四年十月三(一)BⅡ127画像目録--
古文書[2][野帳]「耳浦村領附文化十二年請高七拾石新開内検地分間并日記野帳」文政四年九月二十一日二(二)348画像目録翻刻-



[1][清図]「射水郡南条組耳浦村領附文化十二年潟新開所内検地領絵図」文政四年十月
 
3-1-BII127  [目録 三(一)BⅡ127]
 
--------------------------------------
 
[2][野帳]「耳浦村領附文化十二年請高七拾石新開内検地分間并日記野帳」文政四年九月二十一日 [翻刻]
 
2-2-0348_00  [目録 二(二)348]      画面トップ
 

表紙  文政四年巳九月廿一日    画像  画面トップ
 
    耳浦村領附文化十二年請高七拾石新開内
             検地分間并日記野帳
         縄張人 高木村
               藤助
1       万尾前    画像  翻刻トップ  画面トップ
   一、百四間、六十四間    角縄
      歩〆六千六百五十六歩
   一、八十間、十四間     二
      歩〆千百廿歩
   一、百四間、十八間     三
      歩〆千八百七十弐歩
   一、六十四間、七間     四
      歩〆弐百六十八歩
     歩〆九千九百十六歩
     高ニして
       四十一石余
        内 五石   抜物中勘
        残而
          三十六石 極高
2       耳浦前     画像  翻刻トップ  画面トップ
   一、四十六間、三十八間   六角縄
      歩〆千七百四十八歩
   一、三十八間、十七間    七
      歩〆六百四十六歩
   一、四十六間、十間     八
      歩〆四百六十歩
   一、二十五間、十八間    九
      歩〆七百歩
   一、四十八間、十九間    五番
      歩〆九百十弐歩
     歩〆四千四百六十六歩
     高ニして
       弐十八石六斗
        内 四石六斗 抜物中勘
        残而
        〆 弐拾四石 極高
       二口合 六十石
        〆
   一、九月廿一日  天気
      宅四つ頃罷出耳浦村通り、
      窪村九左衛門方泊り、
   一、同廿二日  同
      九左衛門方五つ時罷出、万尾村
      次兵衛方へ行、四郎右衛門同道ニ而
      南様、大門様出向ニ罷出居申候、
      夫ゟ次兵衛方中飯、舟ニ而新開所
      領廻り御見分、窪村九左衛門
      方泊り、
3   一、同廿三日  雨北風    画像  翻刻トップ  画面トップ
      旦那方朝四つ時帰宅、四郎右衛門
      万尾村之絵図相調、昼八つ
      時帰宅仕申候、藤助朝五つ時ゟ
      耳浦前分間、昼九つ時ゟ
      九左衛門方ニ而絵図相調候、
      尤四郎右衛門下絵図も藤助手伝
      仕申候、且又万尾前之分ハ
      耳浦領付開共四郎右衛門分間
      仕申候、
   一、同廿四日  天気
      九左衛門方五つ時罷出、中川
      へ立寄下絵図指上ケ置
      申候、夫より嶋様へ一寸
      見舞、帰宅仕申候、
       但、七つ時頃ニ帰宅仕候、
       〆
   一、十月廿五日  北風
      耳浦村ゟ窪村九左衛門方へ泊り
      懸ニ行、
   一、同廿六日  天気
      下縄張    九左衛門方泊り
      但、昼八つ時川口村源次郎、四郎右衛門
      代りニ罷出申候、
   一、同廿七日  同
      御打立    万尾村次兵衛方
             泊り
   一、同廿八日  同
      昼四つ時耳浦村へ罷出申候、
      源次郎義帰宅仕申候、
4      川口村源次郎、次兵衛方ニ残り、    画像  翻刻トップ  画面トップ
      絵図相調申候、
       〆
    十一月二日ゟ三日迄
   一、      宅ニ而絵図
           五枚相調申候
   一、弐拾五枚  美農紙
      代
   一、廿五枚   城端八寸
    同四日
   一、壱人    折橋迄右絵図
           為持□申候、
   一、弐匁五分計 絵具代中勘
    〆  翻刻トップ  画面トップ