射水市新湊博物館/高樹文庫「石黒信由関係資料」

石黒信由関係資料

2 越中・加賀・能登

(2) 越中

③ 射水郡の絵図-射水市周辺-


主図no史資料名史資料記号
(目録番号)
原本画像目録翻刻現代語訳
絵図[1][清図]「嶋村二郎右衛門組下射水郡土合新村内検地領絵図」寛政十一年三月三(一)BⅡ61画像目録--
古文書[2][日記・野帳]「射水郡土合新村内御検地御用留帳 附分間野帳」寛政十一年三月二(二)11画像目録翻刻-
[3][記録]「内検地方留帳」寛政十一年三月ヨリ二(二)21画像目録翻刻-



[1][清図]「嶋村二郎右衛門組下射水郡土合新村内検地領絵図」寛政十一年三月
 
3-1-BII61  [目録 三(一)BⅡ61]
 
--------------------------------------
 
[2][日記・野帳]「射水郡土合新村内御検地御用留帳 附分間野帳」寛政十一年三月 [翻刻]
 
2-2-0011_00  [目録 二(二)11]      画面トップ
 

表紙   寛政十一年    画像  画面トップ
        嶋村二郎右衛門殿組下
 
     射水郡土合新村内御
     検地御用留帳
     附り 分間野帳
 
     己未    高木村
      三月     藤右衛門
 
1       阿弥陀之裏起証文前書    画像  翻刻トップ  画面トップ
        之事
    一、上伏間江村、土合新村変地代引免就
      被仰付置候、今般惣御高廻リ内御
      検地被仰付、私共右御用相勤候様被
      仰渡候、就夫諸事御尋之儀、有様ニ
      可申上候御事、
    一、縄張人之儀、村方百姓与申合、縄目
      悪敷儀毛頭不仕、竿先御指図請
      分地可仕候御事、
    一、竿捕人竿正路ニ打渡、竿数読
      違不仕、尤百姓与申合少茂手立
 
2     ケ間敷儀仕間敷候、麻指之者    画像  翻刻トップ  画面トップ
      竿先正路ニ指渡、尤手立ケ間敷
      儀仕間敷候御事、
    一、帳附之者御近辺立はなれ不申、
      御指図之通帳面ニ書記、少茂
      手立ケ間敷儀仕間敷候御事、
    一、右御用相勤候内、村方諸事費
      之筋無御座候様ニ、可相心得候旨被
      仰渡承知仕候、且又内御検地
      所江罷出候人々、誰ニ而も奉対
      御公儀御後闇儀仕者御座候ハヽ、
      見付聞付次第可申上候御事、
     右条々於相背ハ、自分ハ不及申上ル    画像  翻刻トップ  画面トップ
     弐人親共、阿弥陀如来之御罰深ク
     蒙、無間之底ニ堕在(罪ヵ)シ、未来永劫
     浮世更ニ御座有間敷候、依而阿弥陀
     之裏起証文、如件、
       寛政十一年三月
          縄張人高木村
               藤右衛門
          同  西広上村
               四郎右衛門
          同  礒辺村
               長兵衛
          竿捕人円池新村
               甚兵衛
          同  堀内村
               清右衛門
          麻木指下黒田村
               太右衛門
 
3         同  東広上村    画像  翻刻トップ  画面トップ
               長五郎
          同  小泉村
               清次郎
          帳付人若杉村
               久五郎
       加納村
        権六殿
       五十里村
        庄右衛門殿
 
        天罰霊社上巻起証文前書
        之事
    一、文言右同断
      右条々於相背者、忝茂
      神罰冥罰可罷蒙候、依而霊社
      上巻起証文、如件、
       寛政十一年三月    画像  翻刻トップ  画面トップ
          縄張人二塚村
               伝兵衛
          同  守山町
               文助
          同  宮袋村
               茂兵衛
          竿捕人二塚村
               次郎九郎
          同  中川村
               佐右衛門
          麻木指木津村
               新八
       加納村
        権六殿
       五十里村
        庄右衛門殿
      右起証文立紙ニ相調、御申渡
      之上書判仕申候、
 
4      御扶持人 加納村権六殿    画像  翻刻トップ  画面トップ
       同    五十里村庄右衛門殿
         中川村兵左衛門殿組下
              上伏間村
                肝煎  喜兵衛
                与合頭 甚四郎
               〆
         嶋村二郎右衛門殿組下
              土合新村
                肝煎  半兵衛
                与合頭 弥兵衛
               〆
 
(表紙)  寛政十一年    画像  翻刻トップ  画面トップ
 
     射水郡土合新村惣高四百三拾七石
     之場所、内御検地ニ相成申候ニ付、御用ニ
     罷出候諸事覚帳
 
      己未
       三月十五日  石黒藤右衛門
 
5       覚    画像  翻刻トップ  画面トップ
           中川組
             上伏間江村
           嶋組
             土合新村
     右村々今般内検地就被仰付候、
     明十五日右村々江相向、誓詞等見届候
     条、各無間違高岡拙子共旅宿迄、
     明朝五つ時迄ニ可罷出候、以上、
      三月十四日   加納村
                権六 
              五十里村
                庄右衛門
           高木村
             藤右衛門殿 等
 
        上伏間江村、土合新村内御検地被仰    画像  翻刻トップ  画面トップ
        付候ニ付日記
 
        未三月十五日  天気
    一、御扶持人加納村権六殿、五十里村庄右衛門殿、
      十村中川村兵左衛門殿、上伏間江村甚四郎方へ
      昼四つ時御越被遊、御召寄人々、縄張人二塚村
      伝兵衛、守山町文助、高木村藤右衛門、西広上村
      四郎右衛門、礒部村長兵衛、宮袋村茂兵衛、竿捕人
      二塚村次郎九郎、中川村佐右衛門、麻木指下黒田村
      太右衛門、木津村新八、其外境村々ニハ二塚村、下
      伏間江村肝煎、組合頭中、村方惣百姓中、
    一、縄張人誓詞御見届、次ニ竿捕人、麻木指
      誓詞御見届、其次領境村役人、惣百姓中
      誓詞御見届相済申候、
    一、上伏間江村者文助、長兵衛、茂兵衛、下縄張申様
      被仰渡御座候、
    一、土合新村ハ伝兵衛、藤右衛門、四郎右衛門、下縄張申様
 
6     被仰渡御座候、    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、昼四つ時、加納様、五十里様、土合新村へ伝兵衛、
      藤右衛門、四郎右衛門御召連御越、則土合新村半右衛門
      方宿ニ而、十村嶋村二郎右衛門殿一集ニ右村、
      竿捕人円池新村甚兵衛、堀内村清右衛門、麻木
      指東広上村長五郎、小泉村与平、其外
      領境村ニハ上条村、下条村、柳俣開、古川開
      才許嶋村肝煎、右領境村肝煎、組合頭
      不残、土合新村惣百姓中、各御召寄
      誓詞、暮六つニ相済申候、
    一、五十里村庄右衛門殿、気配少し悪敷由ニて、
      夜五つ時頃御帰宅被遊候、
    一、加納村権六殿、嶋村二郎右衛門殿、手代長三郎
      并縄張人伝兵衛、藤右衛門、四郎右衛門、則宿半右衛門
      方ニ止宿仕候、
    一、竿捕人、麻木指、両村共罷帰り□様ニ
      被仰渡、尤縄張人中下縄張立御見分    画像  翻刻トップ  画面トップ
      御打立之刻、罷出可申義被仰渡ニ御座候、
 
        土合新村内御検地被仰付候ニ付、明日
        ゟ下縄張申ニ付、入用之物左之通
    一、壱挺    大曲尺
    一、弐本    間竿
    一、弐筋    弐拾間縄
    一、六本    簀備中
       但、麻木簀、尤弐尺四方計三ふ□あみ、
       且又、三間計之大竹ニゆい付申事、
    一、百五拾本 中勘 継竹
       但、長壱尺三寸計
    一、百弐拾本 同  杭
       但、長サ弐尺計、
    一、百弐拾本 同  うくひす竹
       但、長サ五尺計
 
7   一、五帖   中勘 八寸中折紙    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、     尻角縄
       但、領境入用、
    一、     縄  惣縄弐万入申由
              ニ御座候、
       但、打縄□縄入用
    一、     麻木
       但、御見分打立之時分入用之事、
 
       大曲尺寸法        
         幅三寸計      四尺五寸
         厚六分計          
 
            五尺        三尺
 
        六尺
                四尺
       右入用之物、土合新村肝煎半兵衛、与合頭
       弥兵衛へ申談、明日ゟ入用ニ候間、指閊□申    画像  翻刻トップ  画面トップ
       与申談、但又人足之義六、七人計宛も
       入用与、此義申談置候、継竹、うくひす竹等
       追々可申談旨申聞候、
 
        同十六日  天気
    一、加納様御立寄御申談之趣、今日領境等
      村々役人中相見ニて、境目配符間違不申様
      可仕旨被仰渡、則肝煎半兵衛へ其段申談、
      領境役人中等相見之上、配符境しりくひ
      縄為張申候、
    一、加納、嶋、両親司様ゟ今般土合新村内御
      検地ニ付、紙、墨、筆等其方中ゟ買上候ニ而
      其品書出可申段被仰渡、就夫肝煎半兵衛
      へ其段申談、右入用物之義指図次第ニ取
      寄申様申談置候、尤入用物別帳面ニ書記 
      置可申候事、
    一、土合新村領絵図相調申ニ付、領境相廻り、
 
8     申候、尤磁石等携、夫々方角ヲ野帳□      画像  翻刻トップ  画面トップ
      しらへ申候、則私共三人并嶋手代長三郎、
      肝煎半兵衛、与合頭弥兵衛、外ニ百姓半右衛門并
      人足壱人召連候而、夕方相仕廻り、夕飯
      喰候後、絵図紙山田六枚接立、東西
      南北ノ系引仕申候、
    一、加納村権六殿、嶋村二郎右衛門殿、昼四つ時
      宅々へ御帰、其節下縄張仕候由案内
      可仕旨被仰渡ニ御座候、尤村方百姓中
      之内ニ而案内可仕候哉事、
 
     同十七日  天気
    一、昼前下絵図調初メ申候、昼過ゟ
      藤右衛門、四郎右衛門領之中之江道形□相見
      □罷出、夕方迄相懸、夜中又□絵    画像  翻刻トップ  画面トップ
      ニ仕候、
 
     同十八日  天気
    一、昼前下絵図、領見残シ置場所ヲ
      相見并領中江筋等、夫より古川ノ
      東飛地、方角野帳相済申候、昼
      後ゟ下縄張懸り申候、
 
     同十九日  天気
    一、昼前下縄四筋出来、昼ゟ角縄
      出来後壱筋出来、日暮ニ相仕廻り
      申候、
    一、四郎右衛門、伝兵衛、内用事之義有之、夕飯
      喰不申帰宅仕申候、
 
9    同廿日      画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、朝五つ時頃四郎右衛門罷帰申候、
      伝兵衛義足痛ミ有之候ニ付、
      罷帰り不申候、
    一、朝飯過、藤右衛門、四郎右衛門ニ而下縄
      張申候、
 
        覚 
      三月廿八日、廿九日   上伏間江村御泊り
      同 晦日、四月朔日   土合新村御泊り
        御昼        下条
      同 二日        新庄御泊り
      右御改作御奉行林弥四郎様、荒起
      為御見分当廿二日金沢御立、砺波郡
      ゟ御廻、其村当晦日御昼御泊リニ申    画像  翻刻トップ  画面トップ
      来候、就夫其村方下縄之義無油断
      張立、夫々不指支様ニ致度候間、少し
      茂々々油断有之間敷候、為念如此
      申遣候、以上、
        未三月廿日    嶋村
                   二郎右衛門
          土合新村ニ而
             縄張中
          土合新村 肝煎
               組合頭中
 
     同廿一日  雨降
    一、下縄張申候、伝兵衛朝飯過罷越申候、
      角縄之北領中道等、絵図方角野帳、
      藤右衛門相廻り申候、
    一、礒部村長兵衛、宮袋村茂兵衛、上伏間江村
 
10    下縄相仕廻り申候而見舞□□申候、    画像  翻刻トップ  画面トップ
      則上伏間江村領絵図等之儀示談
      仕申候、
 
     同廿二日  雨降 西風吹
    一、昼前下縄張申候、
    一、昼過ゟ二塚村宗助方ニ定検地御
      奉行様方御泊りニ付、伝兵衛、藤右衛門、四郎右衛門
      共三人共ニ御見舞申上候、夫ゟ上伏間江
      村甚四郎方ニ加納村権六殿、五十里村
      庄右衛門殿、中川村善左衛門殿御泊り、明日ゟ
      上伏間江村内御検地打立御座候之由□□
      伝兵衛、藤右衛門、四郎右衛門御見舞申上候、則甚四郎
      方ニ一宿仕候、翌廿三日朝飯喰申候而、
      土合新村へ罷越申候、
 
     同廿三日  雨天    画像  翻刻トップ  画面トップ
   一、朝過上伏間江村ゟ罷越、下縄
      張申候、是ニ而下縄相仕廻り申候、
      昼ゟ下図出来仕候、
 
     同廿四日  天気
    一、加納村権六殿、五十里村庄右衛門殿御同道
      ニ而御出、領廻り昼前ニ御仕廻りニ而、角縄
      を初打立申候、尤嶋村二郎右衛門殿御宅ゟ
      御出ニ御座候、
    一、四郎右衛門義加納村権六殿等ゟ、砺波郡
      庄金剛寺村御内検地ニ、御改作御奉行
      林弥四郎様御越被遊、検地打立之
      御見分ニ付、聞合ニ罷出申候而、翌
 
11    廿五日四つ時ニ罷越申候、    画像  翻刻トップ  画面トップ
 
     同廿五日  天気
    一、昼前迄打立相済申候、
    一、昼過御親司様方旅宿半右衛門方へ
      罷出、打立野帳之歩数等相改
      申候、七つ頃ゟ下領砂山しらへニ罷出
      申候、尤竿取人等召連申候、
    一、四郎右衛門、砺波郡庄金剛寺村御検地之
      様子聞合申候、尤戸出村又右衛門殿ゟ加納
      村権六殿へ書状等参申候、
 
     同廿六日    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、朝飯喰候而、領下砂山変地
      所歩数しらへ、尤竿取人、麻木
      指人召連申候、且又岸崩口
      間数相しらへ申候而、右歩数等   
      書上申候、
    一、昼八つ時頃親司様方三人共、
      御帰り被遊候、
 
     同廿七日  雨天
    一、藤右衛門義領絵図墨引弐枚  
      出来仕候、
    一、四郎右衛門義加納様ゟ御用之義
      有之、高岡へ罷越候所、夜
 
12    五つ時罷帰申候、    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、伝兵衛義四つ時宅へ罷帰リ
      申候、
     
     同廿八日  天気
    一、領中縄直し見分仕、夫ゟ絵図  
      朱色仕、夕方上伏間江村へ罷出、
      領絵図加納村権六殿へ上ケ申候、
      昼四つ時土合新村へ罷帰り申候、
 
     同廿九日  天気
    一、朝五つ時上伏間江村ゟ御奉行
      林弥四郎様并加納、五十里、嶋
      親司様方同道ニて御出、夫ゟ
      領中打立相済申候、    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、帳面之義五十里村庄右衛門殿、嶋村二郎右衛門殿
      御書被成候、
 
     同晦日  昼前曇 昼ゟ天気
    一、藤右衛門義野帳しらへ、御奉行様へ
      上り帳ハ守山町文助書申候、 
    一、変地所崩口迄、領中ノ用水江ゟ
      間数しらへ、伝兵衛、四郎右衛門罷出四つ
      頃ニ相済申候、
    一、領絵図ニ右間数書入并帳面、
      親司様方宿覚兵衛方へ罷出上ケ
      申候、
    一、御奉行様昼九つ時ニ御立、下条へ
      御泊りニ御座候、則半右衛門木戸ニ而御礼
      申上候、夫ゟ親司様方へ御いとま申候而、
      半兵衛へ罷帰申候、
    一、廿九日ノ夜、文助、長兵衛、茂兵衛、上伏間江村
      ゟ罷越、親司様方御見舞申上候、
 
13    半兵衛方ニ一宿仕、八つ時ニ三人共    画像  翻刻トップ  画面トップ
      罷帰り申候、
    一、覚兵衛方ニ而親司様へ暇乞仕候所、
      加納様、五十里様御扣絵図、罷帰り
      相調次第上ケ可申様被仰渡ニ御座
      候、尤藤右衛門ニ相調可申義御申渡ニ
      御座候、以上、
 
     四月朔日  天気
      朝飯喰候而、嶋村二郎右衛門殿、
      中川村兵左衛門殿へ御見舞
      申上候而帰宅仕候、
       嶋村二郎右衛門殿組
        土合新村肝煎  半兵衛
        同村  与合頭 弥兵衛
         〆
    一、壱枚  御改作所    画像  翻刻トップ  画面トップ
       土合新村ニ而御扶持人様方へ上ル、
    一、壱枚  土合新村領絵図
           五十里村庄右衛門殿御控、
       四月八日村送り状、下条様
       之名ニ而、五十里様へ相届申候、
    一、弐枚  右同断
       内 壱枚 加納村権六殿御控、
         壱枚 嶋村二郎右衛門殿御控、
        右四月九日嶋村二郎右衛門殿へ上ル、
    一、壱枚  土合新村肝煎半兵衛
                 相渡、
 
14       覚    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、六升    弐拾四飯
       代 三百十八文
        但、三月十五日ゟ廿四日迄、
    一、三匁弐分  八泊宿賃
       代 三百廿文  壱夜四十文宛
      〆 柳俣開半右衛門方、
 
    一、五升    廿飯
       代 二百六十五文
        三月廿四日ゟ四月□日迄、
    一、弐匁八分  宿賃
              七泊り
       代 弐百八十文
      〆 半兵衛方
 
    一、五百文   たはこ、わらんし等    画像  翻刻トップ  画面トップ
            品々買物代、
      〆 壱貫六百八拾三文
          四月朔日
           高岡ニ而相渡
             二塚屋ニ而
       〆
 
15      土合新村内検地    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、三日   下絵図
    一、五日   下縄張申候、
    一、一日半  御扶持人様御打立
    一、一日   御奉行様御見分
           之上ニ而御打立、
    一、四日半  諸しらへ、決算
     〆
      外ニ、領絵図私宅ニて相調
      上ケ申候、
 
    一、百八匁   料銀    画像  翻刻トップ  画面トップ
       内 但、壱日分六匁宛
         私ニ而絵図調申分十二匁共
       九拾六匁三分  中川村兵左衛門殿ゟ
       拾壱匁七分   横田村十右衛門殿ゟ
      〆 右十二月廿一日過ニ相渡し候、
        則請取上ケ申候、
 
16      村方ゟ請取物    画像  翻刻トップ  画面トップ
     三月十六日朝
    一、五帖     八寸中折紙  中
       代      村半右衛門ゟ出ス、
     同
    一、五拾目    たはこ  但割
       代      同人ゟ
     同
    一、弐百拾文   中八寸紙 壱束
     同 
    一、弐百三拾五文 上八寸紙 壱束 
     二口〆四百四拾五文    伝兵衛ゟ
          此分増山屋孫兵衛ゟ買入、
     同
    一、拾枚     山田紙  四郎右衛門ゟ
     十九日
    一、壱束     わらんし 藤右衛門
 
18   同廿一日    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、弐足     わらんし 藤右衛門
                  四郎右衛門
     同廿四日
    一、弐足     同    藤右衛門、四郎右衛門
     同廿五日
    一、三足     同    三人
     同廿七日
    一、弐束     同    四郎右衛門、伝兵衛、
     同廿八日
    一、三束     同
     三月廿七日   
    一、六拾文         棒あいろう
    一、十六文         白すミ弐丁
    一、五拾文         雌黄
    一、九十文         美濃紙三十枚
    一、九十文         朱墨壱丁
      〆 三百六十文
            室屋小右衛門ゟ買上申候、    画像  翻刻トップ  画面トップ
            則銭土合新村半兵衛ゟ
            相渡、
     三月廿八日
    一、壱束          八寸紙 半兵衛ゟ
       代
 
19  三月十五日    画像  翻刻トップ  画面トップ
      上伏間江村甚四郎方ニ而中飯
    一、中飯  御汁 白味噌    平 婦ふ
             大根       しい茸
             坪しい茸     梅干 
                      かんひやう
          ちょく 糸こんにやく  いも
              吸い物                   
        〆 
     土合新村ニ而柳俣    伝兵衛
           半右衛門方 四郎右衛門
                 藤右衛門
     同夕飯
      一、汁 白味噌  平 山のいも
          豆腐     くす
          青み     
        〆
 
20   十六日  精進 藤右衛門    画像  翻刻トップ  画面トップ
          生塩 伝兵衛
                  四郎右衛門
     朝 一、汁 すまし  平 丸婦ふ三つ
           竹の子    くわへ弐つ
           山のいも
           坪椎茸
       精  香物 ならつめ瓜 塩漬茄子
     昼 進       平 焼豆腐
                 人参
                 かんひゃう
        猪口 梅干    椎茸
     同 生塩  皿 むし貝   平 焼豆腐
             干鱈      人参
             花かつをふし  くずし
                     椎茸
       香物ならつけ瓜、茄子塩つけ かんひやう
     夕 精進  一、汁 白味噌  平 婦ふ
               京干     椎茸
               椎茸     かち栗
       生塩  一、汁 白味噌  皿 鯰ます
               干鱈     うとめ
               えふ     からしなた
       〆
           香物 たくわんつけ大根    画像  翻刻トップ  画面トップ
 
21   十七日 朝飯 しやうしん 四郎衛門、伝兵衛    画像  翻刻トップ  画面トップ
           御飯  汁 白ミそ
                 とうふう
                 青味
                 〆
               平 こんにやく
                 梅干
                 やきとうふう
                 〆
           〆
        ふしん
           飯   汁 右同断
               平 ヤきとうふう
                 こんにやく
                 むしかく
                 〆
           〆
      同日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         中飯  平 とうふう     向 ちょく
               しやうがおろし    京干
                但、しやうしん   よミな
         同   平 右同断      向 くしたへ
                          やき物 
           〆
         夕飯  汁 すまし、ふき  向平 山のいも
               干こんにやく     かんひやう
          但、しやうしん         すたれふう
           〆
         同   汁 右同断     向平 かれ
                       あん懸
           〆
            右三度共こうの物 たくわんニなす
       〆 済
 
22   十八日 朝飯    画像  翻刻トップ  画面トップ
        汁 白ミそ  平 やきとうふう
          な      にんしん しいたけ
         〆       かんひやう こん
                 にやく
     同日  昼     平 こんにやく二 向 さし味
                 ふ        す
         〆
     同日  夕
        汁 白ミそ  平 ます
          はまくり   あん懸
         〆
            右三度共こうの物たくわんニ
            なす
     十九日  精進 伝兵衛    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝  汁 白味噌  平 屋つ菜
              大根     ゆふは  
              坪しい茸
         昼  皿 かれ   平 焼豆腐
              焼物     おろし しやうか
            精進 向木皿
         夕  汁 白味噌  平 糸婦ふ
              皮午房    ふき
              けつりふし  ぶらこ
          右三度共香物 大根
                 茄子
 
23   同廿日  藤右衛門    画像  翻刻トップ  画面トップ
          四郎右衛門
         朝 但、藤右衛門而已  伝兵衛、四郎右衛門宅ゟ
                     帰り不申候、
            汁 京干  平 手いも  香物 大根
              青味    塩松茸     瓜
                    ふふ 
         中飯 藤右衛門、四郎右衛門、
            向皿 切膾物  平 くすし 
                      にんしん
                      手いも
         夕飯 藤右衛門、四郎右衛門
            御汁 白味噌  平 玉子とし
               切肴     京菜
          〆
     同廿一日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝 藤右衛門、四郎右衛門、
            御汁 白味噌   平 茶碗豆腐
               はり大根    あんかけ
               坪しいたけ   わさび
         昼 伝兵衛、藤右衛門、四郎右衛門、茂兵衛、
            向皿 干鱈切目  平 なんた 
               けつりふし
         夕
            御汁 白味噌   平 こんにやく
               大根 はま   くずし
               くり
          〆
 
24   廿二日 朝    画像  翻刻トップ  画面トップ
            汁 白味噌    平 山のいも
              けし とうふう  こんにやく
                       しいたけ
                       〆
         同昼
            平 なんた  向 干たら
              汁      ふし
       二塚宗助方ニ而三人共
         夕飯
            汁 すまし   平 しいたけ
              干こんにやく  丸ふう
              坪しいたけ   かんひやう
          〆
     廿三日 朝  上伏間江甚四郎方ニ而三人共、    画像  翻刻トップ  画面トップ
                    ちょく 大根あへ
            汁 生とうふう 平 丸ふう
              しやうろう   しいたけ
                      にんしん
                       〆
         同昼
            平 がん  ちょく 京干
              こふ      よめな
         夕
            汁 くすし  平 ます  
              青味     しやうか
           〆
 
25   同廿四日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝
            汁 白味噌  平 山のいも
              はり大根   しい茸 
              坪しい茸   人参
         昼ゟ  宿半兵衛方
            汁 豆腐   平 ふふ   猪 あい物
                     山のいも
                     しい茸
         夕
            汁 豆腐   皿 はちめ  平 ふふ
              しやうろ   焼物     くすし 
                            しい茸
     廿五日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝
            汁 はまくり 平 ふふ    猪口 あい物
              貝      焼豆腐
              白味噌    こんにやく 
         昼
            皿 干鱈   平 白味噌
              くし     はまくり
         夕
            汁 豆腐   平 菜    猪 あい物
                     梅干
                     くすし
 
26   廿六日 朝    画像  翻刻トップ  画面トップ
         昼
            汁 すまし    平 梅干
              干こんにゃく   やきとうふう
              しいたけ     せんまへ
                     ちょく したし物
         夕
            汁 大根    平 ふう ていも
                      しいたけ
                    向 さしミ ふう
                      じ干し大根
             但、しやうしん 四郎右衛門、伝兵衛、
     同日 ふしん    画像  翻刻トップ  画面トップ
         昼           干たら
            汁 前同断  向 なます      
                     ます
                   ちょく 前同断
           
         夕         向 なます
          汁 前同断      ます
                   平 前同断
          〆
28   廿七日    画像  翻刻トップ  画面トップ
            汁 すまし  平 かんひやう
              しいたけ   しいたけ
              こししん梅  すたれふう
                   ちょく 大根
                       あへ物
         昼 藤右衛門
            平 白味噌  皿 ます切焼物
              豆腐
         夕 藤右衛門、四郎右衛門、
            汁 三月菜  平 くすし  皿 なます   
                     ふき
          〆
 
     廿八日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝
           ちょく 糸こんにやく  汁 白味噌  平 茶碗とうふ
               あい物       豆腐     あんかけ
         中飯
           ちょく 京干   平 きくらけ
               した物    手いも
                      ふふ
                      あんかけ
         夕飯
           汁 すまし    猪 水菜   平 ふき
             干こんにやく   あい物    山のいも
             皮牛蒡             しい茸   
             坪しい茸
 
29   廿九日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝 
           汁 白味噌  皿 切焼物  平 ます
             豆腐            あんかけ   
             しい茸           わさひ 
             青味
         中飯
           皿 かれいの  平 玉子とじ  
             焼物      すゝたけ     
                     ふき
                     にんしん
         夕
           皿 ます鯰   平 くすし   汁 白味噌
             大根      手いも     豆腐
                     ふき
                     ふふ
                     しい茸
 
     同晦日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝
           汁 菜  猪 あい物  平 茶碗豆腐
                         あんかけ
         中飯
           皿 焼物  平 ますのあんかけ
         夕飯
           皿 鯰     平 玉子
             さかなふし
           汁 すまし       夜食 うとん
             くすし肴
             しい茸
             干こんにやく
 
30   四月朔日    画像  翻刻トップ  画面トップ
         朝
           汁 白味噌  猪口 京干    平 手いも
             豆腐      したし物    しい茸
                             ふふ
          〆
 
      右逗留中、くわし四度
      まんちう壱度、酒之義
      前夜々々、小ふた并取肴
      等品々出し申候得共、
      相記不申候、
           二塚村 伝兵衛
           高木村 藤右衛門
           西広上村 四郎右衛門
 
     三月十五日夜ゟ半右衛門方    画像  翻刻トップ  画面トップ
     宿、廿四日ゟ半兵衛方
     宿ニ御座候、
 
31
〈表紙〉  寛政十一年    画像  翻刻トップ  画面トップ
 
     射水郡土合新村領廻り
     方角野帳
  
      未三月十六日
 
32
33
34   
35
36
37
38
39
40
41
 
      右土合新村領絵図之義    画像  翻刻トップ  画面トップ
      磁石を以方角相定、分
      間絵図百間ヲ四寸ニ相定
      相調申候、尤上り絵図ハ百間
      ヲ三寸ニ相調申候、以上、
          絵図書写人
            高木村藤右衛門
            西広上村四郎右衛門
             〆
 
42    黄色  道并川除    画像  翻刻トップ  画面トップ
      青   江川
      赤   縄
      薄墨  野毛地
       右下絵図者百間四寸ニ相調
       申候、
       上り絵図ハ百間三寸ニ相調申候、
〈表紙〉
    寛政十一年    画像  翻刻トップ  画面トップ
 
   射水郡
    土合新村内検地下縄張立番附帳
            下しらへ
 
    未三月十八日
 
43  三月十八日    画像  翻刻トップ  画面トップ
     壱番 半右衛門屋敷ゟ上土居
        東添
     一
    一、百弐拾九間程  南北
    一、弐拾六間程
      〆三千三百五拾四歩程
 
     弐番 同所上内膳川除ノ西、半兵衛屋敷
        後道迄、西ハ土居、東下用水江迄、
     二
    一、百五拾四間   東西
    一、五拾間  外ニ五間計見込
      〆七千七百歩程
 
    同十八日    画像  翻刻トップ  画面トップ
     三番 同所江ノ北三角
    一、八拾九間    東西
    一、弐拾七間
      〆弐千四百三歩
 
     四番 同所道ノ北半右衛門北出道
        南迄
    一、七拾弐間 
    一、四拾四間
      〆三千百六拾八歩
 
45   五番    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、百拾三間    南北  半右衛門北道ゟ
    一、弐拾五間        北土居ノ東添
      〆弐千五百七拾五歩
 
     六番  
    一、弐百間     南北  同所東添
    一、五拾間         御宮中ニ有
                  弥三郎屋敷共
      〆壱万歩
          内 宮地除ク事
 
46      大縄壱ケ所    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、八拾間  四方  角縄 
      〆六千四百歩
 
     七番
    一、八拾六間    南北  角縄ノ  
                  西添
    一、四拾間              川除下
                  三角
      〆三千四百四十歩

     〆    画像  翻刻トップ  画面トップ
    同廿日
     八番  
    一、百三拾間    南北  十二軒
                  仁左衛門ゟ
                  次郎三郎迄屋敷
                  共
    一、五拾三間        但中ニ三昧弐つ有
      〆六千八百九拾歩
          内 三昧二ケ所除ル事、
 
47   九番    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、八拾七間    南北  角縄ノ南
    一、五拾九間        太左衛門等屋敷
                  三軒共
      〆五千百三拾三歩
 
     十番
    一、四拾間     東西  半兵衛北道ノ下
    一、弐拾間
      〆八百歩
 
     十一    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、五拾三間        同所江道ノ東
    一、五間
      〆弐百六拾五歩
 
     十二
    一、弐拾九間        同所北切
    一、拾弐間
      〆三百四十八歩
 
48   十三    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、三拾五間    南北  同所捨江ノ東
    一、六間          飛
      〆弐百拾歩
 
     十四
    一、百間      南北  同所江道ノ
    一、弐拾九間        西
                  次郎三郎等
                  屋敷ノ前
      〆弐千九百歩
 
     十五    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、百五拾五間   南北  同所北
    一、四拾間         中村、二口村出合用水江
                  □、三六屋敷有、
        外ニ弐間半用水取入口共除ル、
      〆六千弐百歩
    
    廿一日
     十六番
    一、百間      南北  同所捨江ノ東
    一、四拾五間        出合ノ北、但下ハ二口村
                  領添
        外ニ中江、二口村用水江引事、
      〆四千五百歩
 
49   十七    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、七拾八間    東西  同所西
    一、六拾八間        土合村飛
                  南之方ゟ
                  捨江迄
      〆五千三百四歩
 
     十八
    一、四拾壱間    南北  同所土合村
    一、拾五間         飛地ノ
                  西
      〆六百拾五歩
 
     十九    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、百五間     南北  角縄ノ東
    一、弐拾間
      〆弐千百歩      三万五千六十五歩
                     一□□□
 
     二十
    一、廿六間         三六前南北  
    一、四間三分        道ノ東
      〆百拾弐歩
 
50   畑廿壱    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、九間      南北同所東
    一、弐間      川渕
      〆拾八歩
 
     畑廿二 
    一、三十弐間    南北  
    一、七間      同所上
      〆弐百弐拾四歩
 
     廿三    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、廿間      南北同所上
    一、四間      ■江■田
      〆八拾歩
 
     廿四番
     畠
    一、十六間七分   南北同所上
    一、三間
      〆五拾歩
 
51   廿五    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、五間八分    南北同所上田
    一、四間
      〆弐拾三歩
 
     廿六
     畑
    一、十八間四分   南北同所上
    一、三間八分
      〆七拾歩
 
     廿七    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、五拾三間    東西下条
    一、弐拾三間    領中飛地
      〆千弐百拾九歩
 
     廿八
    一、弐拾六間    南北三郎右衛門
    一、六間      南細帯所
      〆百五拾六歩
 
52   廿九    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、百弐拾六間   南北  弥兵衛屋敷
    一、弐拾三間        ゟ前ノ田
      〆弐千八百九十八歩
 
     三十番
    一、七拾弐間五分  南北三郎右衛門
    一、十弐間     南細帯上
      〆八百七拾歩
       内 九間ニ四間 上方ニ畑直
         歩〆三十六歩
     三十一    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、九間      南北  同所田中南ノ方、
    一、四間          畑
     三十二 〆三十六歩
 
     畑
    一、弐拾壱間    南北同所小平
    一、四間五歩    北
      〆九拾四歩
 
     〆合三万七千九百八拾一歩
       高百五拾八石
       外ニ弥兵衛前十二石計
 
53  同廿二日    画像  翻刻トップ  画面トップ
     三十三
    一、百四拾九間   南北  大縄ノ北
    一、弐拾五間        川除添
      〆三千七百廿五歩
 
     三十四
    一、八拾弐間    南北  同所江ノ東
    一、四拾壱間        大縄ノ
      〆三千三百六十弐歩   北
 
     三十五    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、弐百拾間    南北  同所東
    一、七拾六間        二口村領境
      〆壱万五千九百六十歩
 
     三十六
    一、七拾間     南北  同所捨江ノ
    一、三拾六間        西
      〆弐千五百廿歩
 
54   三十七    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、七拾壱間    南北  同所南ノ方、
    一、三拾三間        川除ノ下
      〆弐千三百四十三歩
 
    同廿三日    画像  翻刻トップ  画面トップ
     三十八
    一、四拾六間    東西  南川原
    一、拾壱間         東端
                  但、廿九番ノ南
      〆五百六歩
 
     野毛之内
     三十九
    一、八拾四間    東西  同川原ノ中
    一、六間
      〆五百四歩
 
55   野毛之内    画像  翻刻トップ  画面トップ
     四十
    一、七間      東西  川原飛地
    一、拾壱間         東方田
      〆七十七歩
 
     野毛之内
     四十一
    一、拾七間     東西  同所南添方
    一、八間
      〆百三十六歩
 
     野毛之内    画像  翻刻トップ  画面トップ
     四十二
    一、拾六間     東西  川原西飛地
    一、弐間          中ノ田
      〆三十弐歩
 
     野毛之内
     四十三 
    一、拾六間     東西  川原西入込ノ
    一、四間          角
      〆六十四歩
 
56   野毛之内    画像  翻刻トップ  画面トップ
     四十四 
    一、拾六間     東西  同東ノ中
    一、四間          北添
      〆六十四歩
 
     野毛之内
     四十五
    一、弐拾弐間    東西  同所東
    一、六間          用水江ノ
                  西
      〆百三十弐歩
     〆野毛之内□田七ケ所
       歩〆千九歩
 
     四十六    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、拾七間五歩   南北  土居西ノ下
    一、六間          ノ角、
                  上条領
      〆百五歩
 
     四十七
    一、拾間      東西  土居西ノ下
    一、弐間          畑
      〆弐十歩
 
57   四十八    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、六間      東西  同所江ノ北
    一、三間七分        畑
      〆弐拾弐歩
 
     四十九
    一、八間      東西  同所北ノ方
    一、拾壱間         田
      〆八拾八歩
 
     五十    画像  翻刻トップ  画面トップ
    一、五拾間     南北  半右衛門後土居
    一、六間               西添
      〆三百歩
 
     五十一
    一、弐拾五間    南北  同所北
    一、拾弐間         
      〆三百歩
 
     五十二
    一、六拾六間    南北  弥三八北
    一、弐間          土居之西添
      〆百三十弐歩
 
58    下縄しらへ    画像  翻刻トップ  画面トップ
       惣歩数
        合拾万八千百四拾三歩
        高ニシテ
          四百五拾石五斗  下しらへ高
 
         御打立之時分、四百拾八石
         弐斗壱升弐合ニ成申候、
 
      角数 拾四囲  但、角壱ケ所百間    画像  翻刻トップ  画面トップ
                四寸四方也、
          但、江、道、土居引残り田畑之分
          壱囲之図りとして、
        残テ
         拾三万歩程
          内
           拾一万歩程 下しらへ下縄
                 田畑之分
         残テ
           弐万歩程 □り歩
         〆  翻刻トップ  画面トップ
 

--------------------------------------
 
[3][記録]「内検地方留帳」寛政十一年三月ヨリ [翻刻]
 
2-2-0021_00  [目録 二(二)21]      画面トップ
 

表紙   寛政十一年    画像  画面トップ
 
    内検地方留帳
 
     己未三月ヨリ   石黒氏
 
・    射水郡内検地被仰付候    画像  翻刻トップ  画面トップ
     村々之覚
  一、寛政十一年己未年三月   上伏間江村
  一、同            土合新村
  一、同年十月         早川村
  一、同            波岡村
  一、同            西海老坂村
  一、同            東海老坂村
 
・ 一、寛政十二年庚申三月    大野新村    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、同            粟原村
  一、同十月          今井村
  一、同            布目村
  一、享和元年辛酉三月     東老田村
  一、同            小白石村
  一、享和二年壬戌三月     川口村
                 宮袋村
     但、川口村、宮袋村縄張人中    画像  翻刻トップ  画面トップ
     罷越下縄張立候所、内検地
     御仕法御改ニ付右下縄張等
     取申候、同年御仕法之通被仰付候
     所、下余川村内検地致候所、植付
     ニ指懸申ニ付先延引ニ相成、重而
     可被仰付儀ニ相成申候、
   御仕法内検地
  一、同四月          下余川村
     但、下余川村三月下縄張、毎々之
     通縄張人中罷出張立候所、内検
     地方御仕法御改ニ付、右下縄張取
     揚候上ニ而、御仕法之趣を以内検地
     被仰付候、
 
・  御仕法内検地    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、享和三年癸亥三月     殿村津幡江村
                 野村津幡江村
   同断
  一、同            高木村
   同断
  一、同            古川新村等
   同断
  一、同            林新村等
   同断
  一、同九月          北蔵新村
   同断
  一、文化元年甲子三月     三女子村等
   同断            柳田村領付    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、文化二年乙丑四月        浜新開
   同断            園村領附
  一、同               潟新開
                 海津村
                    領附
   同断              川尻村
  一、同               潟新開
   同断            十二町村領附
  一、文化三年丙寅四月        潟新開
   同断            吉久新村
  一、同               新開
 

                 伏木村附     画像  翻刻トップ  画面トップ
   御仕法内検地           古府村
  一、文化三年丙寅九月            領
                    一ノ宮村
   同断            矢田串岡新村
  一、文化四年丁卯三月        新開所
                 柳田村領附
  一、文化六年巳五月         浜畑新開所
                 長江新村
  一、文化七年午九月         新開所
  一、文化十年子十月       柳俣開
                 太田村領    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、同             渋田谷内
 
・  草高    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、百九拾九石壱斗五升四合  中川村兵左衛門組
       定免四つ弐歩      上伏間江村
                    肝煎喜兵衛
     此打立歩数  縄数      組合頭甚四郎
      高ニシテ
      外
      御出役御扶持人    加納村権六殿
                 五十里村庄右衛門殿
      御組附十村      中川村兵左衛門殿
 
・        縄張人      守山町文助    画像  翻刻トップ  画面トップ
                  礒辺村長兵衛
                  宮袋村茂兵衛
 
         竿捕人      二塚村次郎九郎
                  中川村佐右衛門
         麻木持
                  下黒田村太右衛門
                  木津村新八
     右村未三月廿三日御扶持人中下しらへ、
     同廿八日御改作御奉行林弥四郎様御見分ニ而、
     御打立御座候、
    一、下絵図之儀ハ西広上村四郎右衛門前広
     相調置申ニ付、右下絵図茂兵衛ニ相渡、
     上リ絵図等ハ茂兵衛相調申候、
    一、宿之義ハ組合頭甚四郎方、
     〆
   草高    嶋村二郎右衛門組    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、四百三拾七石      土合新村
       免四つ弐歩     肝煎半兵衛
                    組合頭弥兵衛
     此打立惣歩数      縄数五十六
      九万七千九百七拾壱歩 内壱つ角縄
      高ニシテ
       四百八石弐斗壱升弐合
      外ニ
       五千七百弐拾七歩 野毛
       又変地所、川原御座候、
      御出役御扶持人    加納村権六殿
      同          五十里村庄右衛門殿
      御組付十村      嶋村二郎右衛門殿
      縄張人        二塚村伝兵衛
      同          高木村藤右衛門
 
・     同          西広上村四郎右衛門    画像  翻刻トップ  画面トップ
      竿捕人        円池新村甚兵衛
      同          堀ノ内村清右衛門
      麻木持        東広上村長五郎
      同          小泉村清次郎
     右寛政十一年三月廿四日、五日御扶持人中
     下しらへ、
     同廿九日、御改作御奉行林弥四郎様御見分
     ニ而御打立御座候、
    一、下絵図分間百間四寸ニ相調候得共、上り絵図ハ
     百間三寸ニ相調申候、藤右衛門、四郎右衛門、
       右村内検地日数
     一、三日      下絵図分間
     一、五日      下縄張立
     一、三日      両度御打立
     一、四日      品々しらへ、諸決算方    画像  翻刻トップ  画面トップ
       〆日数十五日
       外ニ領絵図三枚、藤右衛門自宅ニ而相調上申候、
    一、宿之義ハ柳俣開半右衛門方ニ御座候、尤
     御奉行様御打立之時分ハ、御郡親司様方ハ
     柳俣開覚兵衛、縄張人ハ肝煎半兵衛方、
     〆
 
    寛政十一年十月三日ゟ同廿一日迄
   草高
  一、四百四拾八石弐斗     中川村兵左衛門組
       定免四つ八歩       早川村
                      肝煎紋四郎
                      組合頭徳兵衛
     此打立歩数九万九千四拾三歩六分  同  清左衛門
 
・     高ニシテ    画像  翻刻トップ  画面トップ
        四百拾弐石六斗八升弐合   縄数四十七
                      内壱ケ所角縄
       外ニ千百六拾四歩七分 野毛
        〆
   草高
  一、四百三拾石        中川村兵左衛門組
                    波岡村
                      肝煎清助
                      組合頭伊兵衛
     此打立惣歩数
        九万千六百三拾八歩四分   縄数五十三
                      内壱ケ所角縄
      高ニシテ
        三百八拾壱石八斗弐升七合
        〆
   草高
  一、弐百五拾六石五斗     五十里村庄右衛門組
      定免五つ七歩        西海老坂村
                      肝煎孫右衛門
     此打立惣歩数
        五万千百弐拾八歩七分    縄数五十三    画像  翻刻トップ  画面トップ
                      内壱ケ所角縄
      高ニシテ
        弐百拾三石三升六合
       外ニ
         五千百九拾壱歩 野毛
         〆
   草高
  一、弐百七拾五石       五十里村庄右衛門組
      定免六つ          東海老坂村
                      肝煎太兵衛
     此打立惣歩数           組合頭次郎左衛門
        五万三千三拾八歩五分    縄数八十九
                      内壱ケ所角縄
      高ニシテ
        弐百弐拾石九斗九升三合
       外ニ、六千九拾歩 野毛
        〆
 
・     右四ケ村御出役御扶持人    画像  翻刻トップ  画面トップ
                 加納村権六殿
                 五十里村庄右衛門殿
             十村  嶋村二郎右衛門殿
             同   下条村文左衛門殿
             同   北野村甚作殿
             同   中川村兵左衛門殿
      早川村、西海老坂村へ
           縄張人   高木村藤右衛門
                 守山町文助
                 宮袋村茂兵衛
      波岡村、東海老坂村
           縄張人   二塚村伝兵衛
                 西広上村四郎右衛門
                 伏木村三之丞
                 礒辺村長兵衛
      早川村、波岡村竿捕人    画像  翻刻トップ  画面トップ
                 中川村佐右衛門
                 二塚村文十郎
             麻木持 下黒田村太右衛門
                 木津村新八
      西海老坂村、東海老坂村
             竿取人 下八ケ村安兵衛
                 二上村五郎八
             麻木持 五十里村九郎助
                 守山町理兵衛
     右村々領絵図、藤右衛門、四郎右衛門両人ニ而相調、
     尤分間ハ百間三寸ニ御座候、
    一、早川村下絵図二日、下縄張三日半、御打立
 
・    一日、右しらへ方、誓詞等一日半    画像  翻刻トップ  画面トップ
      〆日数八日
    一、西海老坂下絵図二日、下縄張四日
    一、壱日御打立、壱日誓詞等
      〆日数八日
    一、早川村、波岡村宿之義ハ、両村出合ニ而長江
     新村宗三郎方
    一、西海老坂村宿孫右衛門
    一、東海老坂村宿文三郎殿
     〆
 
    寛政十二年三月二日、同十九日迄
    両村内検地
   草高    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、九百弐拾三石       横田村十右衛門組
      定免五つ七歩        大野新村
                      肝煎宗右衛門
                      組合頭庄八郎
     此打立歩数            同  善十郎
       拾八万千三百三拾六歩     縄数百九十一
                      内壱ケ所角縄
      高ニシテ
       七百五拾五石五斗六升七合
       外ニ、三千八百八拾八歩 野毛
        〆
   草高
  一、五百三拾石        横田村十右衛門組
      定免六つ七歩        粟原村
                      肝煎長右衛門
                      組合頭七左衛門
     此内立歩数
 
・      七万八千九百三拾四歩     縄数二十九    画像  翻刻トップ  画面トップ
                      内壱ケ所角縄
      高ニシテ
       三百弐拾八石八斗九升弐合
       外ニ、三百五拾四歩 野毛
      右両村出役御扶持人
                 加納村権六殿
                 五十里村庄右衛門殿
             十村  横田村十右衛門殿
                 加納村兵衛殿
             縄張人
                 二塚村伝兵衛
                 守山町文助
                 高木村藤右衛門
                 西広上村四郎右衛門
                 伏木村三之丞
                 礒辺村長兵衛    画像  翻刻トップ  画面トップ
                 宮袋村茂兵衛
             竿取人
                 中谷内村組合頭仁兵衛
                 下久津呂村伝七
             麻木持 同村組合頭長次郎
                 矢田部村組合頭善左衛門
     右村々下絵図等藤右衛門、四郎右衛門相調申候、
     尤分間ハ百間三寸ニ仕候、
    一、大野新村下絵図四日半、下縄張三日半
    一、壱日誓詞、二日御打立、〆日数十一日
    一、粟原村下絵図壱日半、下縄壱日半、御打立
      壱日、〆日数四日
    一、大野新村宿庄八郎方
    一、粟原村宿照蓮寺方
     〆
 
・   寛政十二年九月六日ゟ同十八日    画像  翻刻トップ  画面トップ
    迄下縄等張立相済、打立之義ハ
    十月廿五日ゟ廿七日迄御誓、打立相済、
   草高
  一、千八拾五石        下条村文左衛門組
      定免四つ          今井村
                      肝煎六右衛門
                      組合頭新右衛門
                      同  五右衛門
                      同  庄左衛門
     此打立歩数
       弐拾万九千拾弐歩八分     縄数三十六
      高ニシテ            内弐ケ所角縄
       八百七拾石八斗八升七合
       〆
   草高
  一、弐百六拾七石       下条村文左衛門組
                    布目村
      定免五つ弐歩    画像  翻刻トップ  画面トップ
                      肝煎仁兵衛
                      組合頭七郎右衛門
                      同  庄左衛門
     此打立歩数            縄数十八
       五万千七百九拾歩六分     内壱ケ所角縄
 
      高ニシテ
       弐百拾五石七斗九升四合
       〆
      右両村御出役御扶持人
                 加納村権六殿
                 五十里村庄右衛門殿
             十村  下条村文左衛門殿
             同   北野村甚作殿
                 加納村兵衛殿
                 下条村弥二郎殿
             縄張人 二塚村伝兵衛
 
・                守山町文助    画像  翻刻トップ  画面トップ
                 高木村藤右衛門
                 西広上村四郎右衛門
                 伏木村三之丞
                 宮袋村茂兵衛
             竿捕人 戸破村孫右衛門
                 北高木村源六
             麻木持人橋下条村紋兵衛
                 今開発村太右衛門
             但、太右衛門当病ニ付、布目村十右衛門
             相勤申候、
    一、今井村下絵図、百間三寸ニ藤右衛門相調
     申候、
    一、布目村下絵図、分間百間四寸ニ四郎右衛門
     相調申候、
    一、今井村ハ藤右衛門、茂兵衛、文助下縄張
     分間、布目村ハ四郎右衛門、伝兵衛、三之丞    画像  翻刻トップ  画面トップ
     下縄張立申候、尤布目村ハ日数五日ニ而
     相済、夫ゟ今井村へ両手合共打立縄張
     仕候、
    一、布目村下絵図三日半、下縄一日半、〆
     日数五日、
    一、今井村下絵図五日、下縄六日、〆日数
     十一日、
    一、宿之義ハ両村出合ニ而、今井村新右衛門方
     御座候、
    一、両村絵図之義、布目村ハ四郎右衛門、今井村
     藤右衛門自宅ニ而相調上申候、
     〆
 
・   享和元年三月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   草高
  一、千三百五拾六石四斗    北野村甚作組
          四升六合      東老田村
      定免四つ壱歩          肝煎吉十郎
                      組合頭十左衛門
                      同 六兵衛
     此打立歩数            同 伝兵衛
       弐拾九万千三百九拾九歩五分
      高ニシテ            縄数七十八
       千弐百拾四石壱斗六升五合   内弐ケ所角縄
       外ニ
        弐千五拾壱歩三分 野毛
        〆
   草高    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、千六拾六石        北野村甚作組
      定免四つ弐歩        小白石村
                      肝煎十三郎
                      組合頭三蔵
                      同  又七郎
     此打立歩数            同  助次
       弐拾壱万九百三拾壱歩六分
                      縄数九十九
      高ニシテ            内弐ケ所角縄
       八百七拾八石八斗八升八合
       外ニ
        拾弐石壱斗五升四合 新堀川跡
                  高
       〆八百九拾壱石四升弐合
       右両村御出役御扶持人
                 加納村権六殿
                 五十里村庄右衛門殿
 
・            十村  北野村甚作殿    画像  翻刻トップ  画面トップ
                 下条村弥二郎殿
             縄張人
                 二塚村伝兵衛
                 守山町文助
                 高木村藤右衛門
                 西広上村四郎右衛門
                 伏木村三之丞
                 宮袋村茂兵衛
                 礒辺村長兵衛
             竿捕人、麻木持兼帯
                 大白石村肝煎紋兵衛
                 柳瀬村肝煎小右衛門
                 願海寺村肝煎太郎助
                 野村津幡江村肝煎十三郎
      右東老田村打立三月十七日ゟ十九日、    画像  翻刻トップ  画面トップ
      小白石村ハ廿日、廿一日、
     一、東老田村下絵図壱手合ニ而九日、下
      縄張弐手合ニ而八日、御打立等三日、〆日数
      二十日、但二月九日ゟ同廿六日迄、
     一、小白石村二手合ニ而下絵図五日半、同断
      下縄張四日半、御打立等二日、日数〆
      十二日、但二月廿七日ゟ三月十日迄、
     一、右両村共分間百間三寸ニ藤右衛門、四郎右衛門
      相調申候、
     一、東老田村宿十左衛門方、小白石村宿鷲
      塚村市郎右衛門方御座候、
      〆
 
・   是ゟ未内検地方御仕法御改    画像  翻刻トップ  画面トップ
    以来之内検地被仰付候村々
 
   享和二年四月
   草高
  一、千六百八拾石五斗     加納村権六組
      免五つ壱歩         下余川村
                      肝煎伊右衛門
                      組合頭小三郎
                      同  甚蔵
     此打立惣歩数  縄入数三百三十五 内六拾ケ所角縄
                       弐百七拾五ケ所縁端縄
       四拾五万六百八拾壱歩五分弐厘
        内
        五万七千四百八拾七歩  江道宮三昧等
              九分六厘  抜物歩数
        五万六千七百弐拾五歩  畑惣歩数九万千三百    画像  翻刻トップ  画面トップ
              九分九厘  九拾七歩七分九厘之
                    畑折捨歩
          但、畑折平均弐つ六分三厘六毛一絲
         〆拾壱万四千弐百拾三歩九分五厘
       残而
        三拾三万六千四百六拾七歩五分七厘
      高ニシテ
        千四百壱石九斗四升八合
      指引シテ
        弐百七拾八石五斗五升弐合  不足高
        〆
        御出役御扶持人
                 加納村権六殿
                 五十里村庄右衛門殿
 
・       内検地方加人被仰付候    画像  翻刻トップ  画面トップ
              十村 下条村文左衛門殿
              十村 中川村善左衛門殿
                 加納村兵衛殿
                 五十里村九郎太郎殿
          縄張人御雇
                 高木村藤右衛門
                 西広上村四郎右衛門
                 二塚村伝兵衛
                 守山町武兵衛
                 伏木村三之丞
                 礒辺村長兵衛
                 宮袋村茂兵衛
            竿取人  加納村又三郎
            同 加納組稲積村四兵衛
            麻木持  加納村与兵衛
            同 加納組稲積村与市郎
      右下図之儀二月御仕法以来下絵図    画像  翻刻トップ  画面トップ
      張立申時分之分間絵相用申候、
      分間百間弐寸五分ニ相調申候、
     一、縄張打立、且又誓詞等之義四月十一日ゟ
      廿二日迄諸しらへ相済、
     一、下余川村領打立帳面加納様、五十里様、下条様
      御宅ニ而三日宛程相懸り下しらへ御座候而、
      四月廿八日ゟ五月三日迄五ケ日高岡湊屋
      忠次郎方ニ而諸帳面決算、絵図ノ引合
      等相済申候、其節罷出候縄張人藤右衛門、四郎右衛門、
      伝兵衛、武兵衛四人、
     一、下余川村宿之義、初後八郎左衛門方、
     一、右下絵図、両手合ニ而十二ケ日相懸申候、
      〆
 
・   享和三年三月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   草高
  一、千百拾八石        北野村甚作組
                    野村津幡江村
                      肝煎十三郎
                      組合頭三左衛門
                      同  安兵衛
   同
  一、九百三拾四石          殿村津幡江村
                      肝煎九郎右衛門
   〆 弐千五拾弐石
      定免四つ弐歩
        縄入ケ所百二十五 内 三十五ケ所角縄
                   九十ケ所縁端縄
     此打立惣歩数
       四拾六万三千八百四拾弐歩三分弐厘
      内
       三万三千七百五拾九歩   江道宮三昧畔等
               四分八厘 惣抜物歩数
       七拾歩八分七厘      畑九拾四歩五分    画像  翻刻トップ  画面トップ
         但、畑折四つ     折捨歩
       〆三万三千八百三拾歩三分五厘
     残而
      四拾三万拾壱歩九分七厘
      高ニシテ
       千七百九拾壱石七斗壱升六合
      指引シテ
       弐百六拾石弐斗八升四合   不足高
      〆
      一、右両村内検地下絵図之義ハ、二月廿八日ゟ
       三月六日迄之内日数六日ニ而、高木村藤右衛門
       相調申候、尤分間図式百間三寸、
      一、内検地日数一日、誓詞一日半、分間角縄四日半、
       縄張打立共二日、抜物打立、〆九ケ日、
 
・  草高    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、五百八拾九石       下条村文左衛門組
      免五つ三歩         高木村
                      肝煎藤右衛門
                      組合頭清三郎
                      同  半兵衛
     此打立惣歩数  縄入ケ所七十六 内 十八ケ所角縄
                       五十八ケ所縁端縄
       一、拾弐万六千六百三拾九歩四厘
        内
        壱万三千三百七拾弐歩五厘  江道宮三昧畔等
                      抜物惣歩数
        千弐百八拾歩八分三厘    畑惣歩数千六百三歩六分
                      六厘、折捨歩
          但、畑折平均四つ九分六厘七毛五糸
         〆壱万四千六百五拾弐歩八分八厘
        残而
         拾壱万千九百八拾六歩壱分六厘
         高ニシテ    画像  翻刻トップ  画面トップ
           四百六拾六石六斗九合
         指引シテ
          百弐拾弐石三斗九升壱合   不足高
          〆
      右高木村下絵図之義ハ、前広御扶持人様方へ
      御内分申上、藤右衛門相調置申候、
     一、内検地日数、御打立廿日ゟ廿二日迄三日ニ相済
      申候、尤誓詞、領廻り之義ハ殿村津幡江村等
      之時分御見分一集御座候、
       御出役
        無組御扶持人     加納村権六殿
        十村         下条村文左衛門殿
        五十里村庄右衛門之忰 五十里村九郎太郎殿
            縄張人    高木村藤右衛門
            同      宮袋村茂兵衛
 
・           竿取人    戸破村弥右衛門    画像  翻刻トップ  画面トップ
            同      中川村佐右衛門
            麻木持    北高木村源六
            同      橋下条村紋兵衛
      一、高木村領絵図、分間図式百間四寸ニ
       相調申候、
      一、殿村津幡江村、野村津幡江村内検地宿之義
       ハ殿村津幡江村九左衛門方、
      一、高木村内検地宿之義ハ藤右衛門方、
       〆
   草高        嶋村二郎右衛門先組    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、百九拾六石         古川新村
      免四つ弐分
     此打立惣歩数    縄入ケ所百三 内十五角縄
       九万四百八拾三歩八分八厘
       内
       弐万五千三百八拾五歩
               九分   野毛并江道宮
                    三昧等抜物歩数
       三千三拾五歩三分五厘   畑惣歩数四千六百六拾
                    弐歩五厘之折捨歩
         但、畑折平均弐つ八分六厘五毛九糸
        〆弐万八千四百弐拾壱歩弐分五厘
      残而
       六万弐千六拾壱歩九分三厘
      高ニシテ
 
・      弐百五拾八石五斗九升壱合    画像  翻刻トップ  画面トップ
       〆
    畑直高
   一、八石三斗四升弐合       嶋村領畑直シ高
       定免四つ四歩
      此打立惣歩数     縄入ケ所十二 内二ケ所角縄
       七千五百三歩弐厘
       内
       八百三拾八歩弐歩五厘   江道等抜物
                    歩数
       三百弐拾九歩       畑惣歩数四百拾壱歩
                    折捨歩
         但、畑折平均三つ令六厘弐毛弐糸
      〆千百六拾七歩弐分五厘
      残而
六千三百三拾五歩七分七厘
      高ニシテ    画像  翻刻トップ  画面トップ
       弐拾六石三斗九升九合
       〆
    畑直高
   一、拾六石三斗六升弐合      下条村領
       定免四つ五歩          畑直シ高
      此打立惣歩数     縄入ケ所十五 内二ケ所角縄
       六千三百三拾九歩七分
       内
       四百八拾四歩四分     江道等抜物歩数
       拾六歩九分        畑歩数弐拾弐歩五分
                    畑四つ折捨歩
      〆五百壱歩三分
     残而
      五千八百三拾八歩四分
 
・     高ニシテ    画像  翻刻トップ  画面トップ
       弐拾四石三斗弐升七合
       〆
    新開高
                    嶋村
   一、四拾三石四斗六升三合        領新開高
                    下条村
      此打立惣歩数     縄入ケ所十七 内壱ケ所角縄
       八千三百八拾八歩六分弐厘
       内
        千四百拾三歩四分五厘  江道等抜物歩数
        五百九拾四歩九分八厘  畑九百六歩八厘之
                    折捨歩
         但、畑折平均弐つ九分壱厘弐毛五糸
        〆弐千八歩四分三厘
     残而
      六千三百八拾歩壱分九厘
      高ニシテ    画像  翻刻トップ  画面トップ
       弐拾六石五斗八升四合
       〆
     右四ケ所壱枚絵図ニ相仕立、分間図式
     百間四寸ニ相調、下絵図西広上村四郎右衛門、
     当分才許加納村権六殿
       寄肝煎嶋村久兵衛ニ御座候、
      御出役御扶持人
              五十里村庄右衛門殿
         同    中川村善左衛門殿
         十村   加納村兵衛殿
         縄張人
              西広上村四郎右衛門
     右三月十一日ゟ廿日迄ニ相済申候、四郎右衛門
     儀病気ニ十九日ニ帰宅仕、下絵図諸しらへ
     仕立方、上り絵図ハ高木村藤右衛門相調申候、
 
・   一、宿之義ハ柳俣開半右衛門方、    画像  翻刻トップ  画面トップ
     〆
   新開高
  一、五拾壱石九斗三升三合   中川村善左衛門組
      定免三つ四歩        林新村
     此打立惣歩数      縄入ケ所五十ケ所 内三角縄
       壱万四千九百三拾九歩八分六厘
        内
       弐千九拾六歩八分     江道畔等抜物
                    惣歩数
       三百弐拾六歩三分     畑四百八拾九歩五分
              三厘    畑三つ折捨歩
       〆弐千四百弐拾三歩壱分三厘
      残而    画像  翻刻トップ  画面トップ
       壱万弐千五百拾六歩七分三厘
      高ニシテ
       五拾弐石壱斗五升三合
       〆
   同断
  一、五石八斗            上黒田村附
                      林開
     此打立惣歩数      縄入ケ所六ツ
       千六百九拾六歩
        内
       拾六歩五分        用水江抜物歩数
       百弐拾六歩        畑惣歩数百六拾八歩
                    折捨歩
         但、畑折平均四つ
       〆百四拾弐歩五分
 
      残而    画像  翻刻トップ  画面トップ
       千五百五拾三歩五分
      高ニシテ
       六石四斗七升三合
       〆
    右弐ケ壱枚絵図、尤下絵図之義者、
    五十里村庄右衛門殿上リ絵図ハ高木村藤右衛門、
    分間図式百間五寸ニ相調申候、
     御出役御扶持人
            五十里村庄右衛門殿
        同   中川村善左衞門殿
        十村  加納村兵衛殿
        縄張人 
            二塚村伝兵衛
   右三月廿一日ゟ廿四日迄ニ領仕廻リ、尤廿四日ニ
   ハ高木村藤右衛門、宮袋村茂兵衛も    画像  翻刻トップ  画面トップ
   手張可申旨ニ付相勤申候、
    右村ヘ出申
        竿取   二塚村次郎九郎
        同    西広上村孫八
        麻木持  木津新八
        同    中川佐右衛門忰
     〆
      同年九月
   新開高
  一、七拾三石        中川村善左衛門組
      定免三つ八歩        北蔵新村
     此打立惣歩数      縄入ケ所七十三ケ所
 内六ケ所角縄
 
・     弐万四千六百七拾四歩五厘    画像  翻刻トップ  画面トップ
       内
       弐千九百拾九歩      宮三昧江道川
            弐分壱厘    并畔等抜物
       弐千七百六拾四歩
            三分弐厘    野毛并沢共
       弐千六百四拾七歩
            六歩三厘    折畑惣歩数三千四百
                    九十七歩七分四厘之
                    折捨歩
         但、折平均四つ壱分四厘令三糸壱忽余
       〆八千三百四拾壱歩壱分六厘
     残而
       壱万六千三百四拾弐歩八分九厘
      高ニシテ
       六拾八石九升五合
      指引シテ    画像  翻刻トップ  画面トップ
        四石九斗五合      不足高
        〆
      右絵図分間図式百間四寸ニ相調
      申候、尤図写人高木村藤右衛門、西広上村
      四郎右衛門、
     一、九月廿二日ゟ同廿五日迄下絵図并
      下縄張等藤右衛門、四郎右衛門罷出相仕立
      申候、
     一、同廿六日、廿七日ニ五十里村庄右衛門殿、
      下条村弥二郎殿御出役、御打立等
      相済、
     一、同廿七日ゟ十月一日迄高岡湊屋
      忠次郎方ニ諸算用等仕候、
      〆日数九日
 
・                  御出役    画像  翻刻トップ  画面トップ
                     五十里村庄右衛門殿
                     下条村弥二郎殿
                   縄張人
                     高木村藤右衛門
                     西広上村四郎右衛門
 
    文化元年三月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   草高
  一、弐百四拾壱石       中川村善左衛門組
      定免四つ弐歩        三女子村
     此打立惣歩数     縄入ケ所九十四 内八ケ所角縄
                         八十八ケ所縁端縄
       七万三千六百八拾歩七分三厘
        内
         三千八百八拾四歩五分    変地所、川原等歩数
         九千三百五拾八歩
               八分五厘    江道畔等抜物歩数
         三千五百七拾六歩七分八厘  畑惣歩数四千六百五拾
                       五歩六分弐厘折捨歩
          但、畑折平均四つ三分壱厘五毛
         〆壱万六千八百弐拾壱歩壱分三厘
 
・     残而    画像  翻刻トップ  画面トップ
       五万六千八百五拾九歩六分
       高ニシテ
        弐百三拾六石九斗壱升五合
      指引シテ
        四石八升五合         不足高
      〆
   畑直高
  一、拾三石             三女子村領宮重開
      定免四つ弐歩
     此打立惣歩数      縄入ケ所三ケ所十字縄
       弐千九百八拾四歩
        内
         千四百弐拾五歩       変地所川原
         弐百拾六歩八分       江道畔等抜物歩数    画像  翻刻トップ  画面トップ
         三百八拾八歩弐分三厘    畑惣歩数四百五拾
                       九歩折捨歩
          但、畑折平均六つ五分弐厘弐毛
         〆弐千三拾歩四分三厘
       残而
        九百五拾三歩五分七厘
        高ニシテ
         三石九斗七升三合
       指引シテ
         九石弐升七合        不足高
         〆
      右弐ケ所共壱枚絵図、分間図式百間
      五寸ニ相調、尤図写人藤右衛門、四郎右衛門
      相調申候、
 
・              御出役御扶持人    画像  翻刻トップ  画面トップ
                     五十里村庄右衛門殿
                   同 中川村善左衛門殿
                   同 北野村甚作殿
                 縄張人
                     西広上村四郎右衛門
                     高木村藤右衛門
                 竿取人 二塚村次郎九郎
                 同   西広上村孫八
                 麻木持 木津村新八
                 同   中川村佐右衛門
 
・   文化二年四月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   享和三年新開請高
  一、             五十里村庄右衛門組
                    柳田村領附  肝煎善助
      御図免             浜新開
     此打立歩数    縄入ケ所十二 内三ケ所角縄
       弐万九百四歩七分六厘
        内
         四百九拾八歩四分   江道等抜物歩数
         壱万弐千三百七拾三歩
              四分三厘  野毛
        〆壱万弐万(千)八百七拾壱歩八分三厘
       残而
        八千三拾弐歩九分三厘  皆畑    画像  翻刻トップ  画面トップ
       高ニシテ
        三拾三石四斗七升壱合
        〆
   享和三年新開請高
  一、百五拾石         五十里村庄右衛門組 肝煎三郎左衛門
      御図り免          園村領附
                      潟新開
     此打立惣歩数   縄入ケ所十七 内二ケ所角縄
       四万弐千五百六拾四歩四分
        内
         七千四百六拾四歩壱歩  抜物歩数
                  六厘 
 
・      残而    画像  翻刻トップ  画面トップ
        三万五千百歩弐分四厘
       高ニシテ
        百四拾六石弐斗五升壱合
        此内
         七拾九石弐斗一升弐合    囲ノ内ニ而
                       株付田成場所
         六拾七石三升九合      水中ニ而
                       未不開場所
         〆
   享和三年新開請高
  一、百石           五十里村庄右衛門組
                    海津村
                       領附
                    川尻村
                      潟新開
     此打立歩数     縄入ケ所十六 内二ケ所角縄    画像  翻刻トップ  画面トップ
       弐万八千九百四拾四歩弐分
        内
         八千弐百拾壱歩       江川畔土居等
               九分      惣抜物歩数
      残而
       弐万七百三拾弐歩三分
       高ニシテ
        八拾六石三斗八升五合
        此内
         三拾四石弐斗弐升九合    畔囲ノ内ニ而
                       株付田成場所
         五拾弐石壱斗五升六合      水中ニ而未
 不開場所
         〆
 
・     右三ケ所新開場所藤右衛門、四郎右衛門三月九日    画像  翻刻トップ  画面トップ
      ゟ十二日迄下絵図相調置申候、
      分間図式右三ケ所共百間五寸也、
      打立之義ハ四月一日ゟ三日迄ニ相済、四日ニ
      各帰村被成候、且又柳田村新開所、園村新開
      所下絵図藤右衛門相調、海津村、川尻村新開所
      下絵図ハ四郎右衛門相調申候、
        御出役 無組御扶持人 加納村権六殿
            御扶持人   五十里村庄右衛門殿
            同      中川村善左衛門殿
            十村     加納村兵衛殿
              縄張人  高木村藤右衛門
                   西広上村四郎右衛門
           但、竿取人、麻木持等ハ其村々ニ而    画像  翻刻トップ  画面トップ
           百姓之内ゟ誓詞被仰付候、
      一、柳田村宿肝煎善助方、
      一、園村、川尻、海津等出合宿園村三郎左衛門方、
       〆
       右新開御願申上、被仰付候場
       所之三ケ年御検地被仰付、
       極高ニ相成申御極ニ御座候、
        但、初三ケ年ハ百姓作取り、
        御検地之上極高被仰付候上ニ而、
        弐ケ年ハ半納御免、六ケ年目
        ゟ本上納可仕御極ニ御座候、
 
・   文化三年四月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   文化元年新開請高
  一、六拾石          五十里村庄右衛門組
      御図免           十二町村領附
                      潟新開
               縄入ケ所十三 内二ケ所角縄
     此打立惣歩数
       壱万九千三百三拾八歩四分弐厘
        内
         四千六百六拾壱歩五分   惣抜物歩数
       残而
        壱万四千六百七拾六歩九分弐厘
       高ニシテ
        六拾壱石壱斗五升四合    画像  翻刻トップ  画面トップ
         此内
          三拾六石七斗八升    当時毛附場所
          弐拾四石三斗七升四合  水中未開場所
          〆
       右村三月廿五日、廿六日両日ニ藤右衛門、
       四郎右衛門罷出分間仕、下絵図相調置
       申候、尤分間図式百間五寸、
      一、右村内検地打立等之義、四月廿八日ゟ同
       晦日迄相済申候、尤決算之義ハ五十里様
       藤右衛門御召連ニ而右帳面等御しらへ御
       座候、
 
・  文化元年新開請高    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、百石           中川村善左衛門組 肝煎庄三郎
      御図り免          吉久新村
                      新開所
   右同断
  一、百五拾石
      御図り免          吉久新村
                      新開所
   〆 弐百五拾石
     右百石請高場打立惣歩数
      弐万五千五百五拾弐歩弐分九厘
            縄入ケ所十一ケ所 内二ケ所角縄
      内
       九千九拾七歩       田形
       此内
        千七拾四歩弐分五厘   江道等抜物    画像  翻刻トップ  画面トップ
      残而
       八千弐拾三歩五分五厘   正味田形
      高ニシテ
       三拾三石四斗三升壱合
        〆
      壱万六千四百五拾四歩
              四分九厘  砂浜
       此内
        弐千弐百弐拾四歩四分  江道等抜物
      残而
       壱万四千三百三拾歩九厘  正味
      高ニシテ
        五拾九石七斗九合
      高〆
        九拾三石壱斗四升
   右百五十石請高場所等ニて
  一、弐万五千八百拾壱歩五分     追願場所惣歩
     内 五千六百五十歩      江道土居川跡并舟入川等
                             抜物
      残而
       弐万百六拾歩五分     正味
      高ニシテ
        八拾四石六合
    二口〆百七拾七石壱斗四升六合
 
・     右場所三月廿八日ゟ四月朔日迄三ケ日ニ    画像  翻刻トップ  画面トップ
      下絵図等相調置申候、 下絵図書人
      分間図式百間五寸      藤右衛門
                    四郎右衛門
      右内検地縄張打立之義ハ四月廿二日ゟ
      廿三日迄ニ相済申候、右決算之義者
      中川様四郎右衛門御召連ニ而御しらへ御座候、
     一、右十二町村、吉久新村江御出役
        無組御扶持人  加納村権六殿
          御扶持人  五十里村庄右衛門殿
          並御扶持人 中川村善左衛門殿
           縄張人  高木村藤右衛門
                西広上村四郎右衛門
      右十二町村宿弥次兵衛方、    画像  翻刻トップ  画面トップ
      吉久新村ハ下絵図しらへ之時分ハ、肝煎
      彦三郎、内検地縄張打立之時分ハ
      藤八方ニ御座候、
      〆
 
    文化三年九月
   寛保元年新開高
  一、拾石五斗         五十里村庄右衛門組
      定免五つ八歩        伏木村附
                      古府村
                          領
                      一ノ宮村
 
・    此打立惣歩数    縄入ケ所十八 内四ケ所角縄    画像  翻刻トップ  画面トップ
       九千六百三拾五歩壱分七厘
       内
        弐千六百五拾壱歩
              壱分五厘    江道畔川等
                      抜物歩数
        三百八拾歩壱分七厘     畑惣歩六百三歩三分
                      弐厘折捨歩
          但、畑折平均弐つ七分三毛六絲五忽弐微
        〆三千三拾壱歩三分弐厘
       残而
        六千六百三歩八分四厘
       高ニシテ
         弐拾七石五斗壱升六合
        内
        拾石五斗          先高    画像  翻刻トップ  画面トップ
        拾七石壱升六合       当時内検地ニ付
                         増高
        〆
         但、此高不残伏木村三之丞
         持高ニ御座候所、伏木村浜
         境等之義ニ付及申分、内検
         地被仰付候趣ニ相聞申候、
      右下絵図等之義、藤右衛門、四郎右衛門相調
      申候、尤分間図式百間壱尺也、
          御出役
            御扶持人 五十里村庄右衛門殿
            同    中川村善左衛門殿
            十村   加納村兵衛殿
             縄張人 高木村藤右衛門
                 西広上村四郎右衛門
 
・            竿取人    画像  翻刻トップ  画面トップ
                 下八ケ新村安兵衛
                 守山町理兵衛
             麻木持ハ伏木村人足
             之内ニ而相立、誓詞被仰
             付候、
      右下絵図并縄張打立等一集ニ而
      九月廿六日ゟ廿八日相済、
      廿八日ニハ各御帰宅御座候、
      右内検地方宿之義伏木村西海屋
      万右衛門方、
      〆
 
    文化四年三月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   文化二年新開請高
  一、五拾石          五十里村庄右衛門元組
      御図免           矢田串岡新村領附
                        新開所
     此打立惣歩数   縄入ケ所七、内二ケ所角縄
       壱万四千四百弐拾弐歩壱分
        内
         三千弐百七歩六分七厘  江道等抜物歩数
         千百三拾四歩五分
               四里      畑惣歩千三百三拾六歩
                       弐分五厘折捨歩
          但、畑折平均六つ六分弐厘四毛六糸九微
        〆四千三百四拾弐歩弐分壱厘
       残而
 
・       壱万七拾九歩八分九厘    画像  翻刻トップ  画面トップ
       高ニシテ
         四拾弐石
         此内
          弐拾八石四斗四升     毛付之所
          拾三石五斗六升      水中又川原等
          〆
      右領下絵図、分間図式百間六寸ニ相調、
      尤図写人高木村藤右衛門
          御出役
             御扶持人  五十里村庄右衛門殿
             並御扶持人 中川村善左衛門殿
               縄張人 高木村藤右衛門
               同   二塚村伝兵衛    画像  翻刻トップ  画面トップ
             但、竿取、麻木持人之義ハ
             隣村百姓之内誓詞被仰付
             罷出申候、
      一、下絵図三月廿七日縄張御打立等
       同廿八日相済申候、御扶持人様方ハ
       御帰宅被成候、縄張人ハ其下絵図
       縄入、且御改作所へ上り壱枚、宿ニ而
       相調、翌晦日ニ五十里へ上ル、
      一、宿之義ハ串岡村半左衛門方、
       且矢田串岡新村寄肝煎ハ
         串岡村半左衛門ニ御座候、
 
・    文化六年巳五月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   文化四年新開高
  一、三拾石          五十里村庄右衛門元組
      御図免           柳田村領附
                      浜畑新開願高
     此打立惣歩数    縄入ケ所拾壱 内ニケ所角縄
       八千九百七拾三歩八分壱厘
       内
        三百九十弐歩五分四厘    江道引
        千九百八拾壱歩弐分五厘   野毛引
        〆弐千三百七十三歩七分九厘
       残而
        六千六百歩弐厘
        高ニシテ
         弐拾七石五斗
         〆
      右領下絵図、分間図式百間曲尺一尺ニ
      相調申候、
          御出役    画像  翻刻トップ  画面トップ
             御扶持人  五十里村庄右衛門殿
             並御扶持人 中川村善左衛門殿
                   五十里村庄助殿
                   中川村兵太郎殿
               縄張人
                   高木村藤右衛門
                   西広上村四郎右衛門
               竿取、麻木持之義ハ村方
               百姓中之内、
      一、下絵図五月廿四日領廻り仕、翌廿五日
       朝前ニ下絵図相調申候、且同廿五日五十里、
       中川両親司様場所御見分ニ而下余川村
       寄合所へ御越、跡ハ庄助殿、兵太郎殿
       打立等之時分御出役御座候、廿六日
       ニ宿柳田村善助方出立申候、
          宿肝煎善助方、
 
・    文化七年庚午九月    画像  翻刻トップ  画面トップ
   文化五年新開請高
  一、弐拾五石程        中川村善左衛門組
      御図免           長江新村
                       新開所
     此惣打立歩数          縄入ケ所八ケ所
       六千六百五拾五歩弐分八厘  内弐ケ所角縄
        内
         千五百六拾七歩
              三分六厘   江川道等抜物引
       残而
        五千八拾七歩九分弐厘
        高ニシテ
         弐拾壱石弐斗
         〆
       右領分間図式百間一尺ニ相調申候
          御出役
              五十里村庄右衛門殿    画像  翻刻トップ  画面トップ
              中川村善左衛門殿
            縄張人
              高木村藤右衛門
              西広上村四郎右衛門
            竿取人 西広上村孫八
            麻木持 中川村義兵衛
           旅宿ハ長江新村肝煎
                 宗三郎方
              同村組合頭 勘右衛門
                  同 孫右衛門
       右九月二日、三日ニ下縄張、七日ニ御打立
       御座候、
 
・    文化十三年丙子十月    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、弐百拾五石        嶋村善兵衛組
                    柳俣開
      定免四つ弐歩 内弐つ七歩去引免
              壱つ五歩御収納免
     此惣打立歩数
       九万七千三百六拾八歩五分壱厘 縄入ケ所六十四ケ所
        内             内角縄十二ケ所
       三万四千百三拾歩六分七厘   江道畔宮三昧等
                      并畑折捨歩引
       弐万千八百八十五歩八分八厘  入川跡変地所等
       〆五万六千拾六歩五分五厘
      残而
       四万千三百五拾壱歩五分五厘
       高ニシテ
        百七拾弐石三斗
         但、本高指引シテ四拾弐石七斗 不足高
         付札ニ而此不足高、免ニして
              三歩七厘壱毛七絲三忽五微
       右分間図式、百間曲尺五寸ニ相調申候、
          御出役  中川村善左衛門殿
               加納村兵衛殿
               嶋村善兵衛殿
            縄張人    画像  翻刻トップ  画面トップ
               高木村藤右衛門
               二塚村伝兵衛
               川口村藤右衛門
          但、御打立之時分ハ藤右衛門代り藤助
          相勤申候、
           竿取人  橋下条村紋兵衛
           麻木持人 中川村義兵衛
          但、御打立之義時分、義兵衛代り
          米嶋村孫八、嶋村儀左衛門、
           麻木持人 柳俣開次助
          旅宿柳俣開覚兵衛方
      右九月十五日柳俣開へ罷出、十六日ゟ廿一日迄
      分間絵図相調、下縄張済申候、
      十月一日ゟ五日昼前迄ニ御打立御座候、
      同六日ゟ十日湊屋忠次郎方ニ而決算方
      相懸申由、藤助相勤候、
             柳俣開肝煎 嶋村久兵衛
               組合頭 覚兵衛
 
・    同年十月        大門新町七右衛門組    画像  翻刻トップ  画面トップ
  一、百弐拾石            太田村領
                      渋田谷内新開所
      当御収納免弐つ四歩
     此打立惣歩
       四万千九百四拾三歩七分弐厘  縄入ケ所百八十ケ所
        内             内四つ所角縄
        弐万千七百八拾三歩八分三厘 江道畔野毛等
                      抜物并畑折捨
                      歩共
       残而
        弐万百五拾九歩九分壱厘
        高ニシテ
         八拾四石
          免ニ直し三つ四分弐厘八毛五絲七忽壱微
        本高指引シテ
          三拾六石      不足高
          〆
      但、九月十八日ゟ十月一日迄絵図并
      下縄張申候、
      十月八日ゟ十日昼前迄御打立御座候、
          御出役
               中川村善左衛門殿    画像  翻刻トップ  画面トップ
               加納村兵衛殿
            組主 大門新町七右衛門殿
            縄張人
               宮袋村茂兵衛
               伏木村三之丞
               金屋村名兵衛
            竿取、麻木持人
               嶋村吉兵衛
               米嶋孫八
               〆
      右内検地方畑折矩引等仕立方算用
      相済不申ニ付、諸決算之義十月十一日ゟ
      同廿日迄之内、金沢詰御用ニ付、藤右衛門
      相仕方申候、尤上り絵図等も直し申候、
      〆  翻刻トップ  画面トップ