高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ

絵画

Ⅰ宗教部概要

 勝興寺には、門主の歴代肖像画がそろっているが、その中では、慶長十六年(一六一一)の裏書のある「親鸞聖人像(二-一)が、宗教的、歴史的に極めて貴重なものである。「真向等身御影」とよばれる、正面向きの親鸞聖人の絵像は、本願寺教団内で重視されている寺院にしか下付されないものであり、勝興寺の寺格を示すものであろう。
 
   *『絵画目録』へ
   * 本願寺歴代住職肖像画の一覧へ