高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ

宝物

勝興寺伽藍


勝興寺本坊配置図
(クリックすると拡大画像が表示されます)

 
名称構造様式等建立年代備考
7 大広間
 (おおひろま)
   及
 式台
 (しきだい)
①大広間 桁行18.5m、梁間19.7m 一重
 正面入母屋造、背面切妻造、北面庇付
 正面唐砺風造玄関、
 背面寺務所(じむしょ)及び小書院(こしょいん)付属

②式台 桁行16.6m、梁間14.9m、一重
 正面入母屋造、背面切妻造、正面玄関
 北面庇付属、背面台所に接続

③大広間・式台間を切妻屋根で繋ぐ、桟瓦葺
大広間    頃
 慶安年間  頃
寺務所
 文久3年頃

式台
 元禄頃
背面の寺務所及び小書院は、指定に含む
8 書院
 (しょいん)
   及
 奥書院
 (おくしょいん)
①書院 桁行23.7m、梁間11.0m 一重
 東面切妻造、西面寄棟造、近侍溜(きんじたまり)付属

②奥書院 桁行17.3m、梁回12.9m 一重
 北面寄棟造、南面切妻造

③書院西南と奥書院北東を曲折に繋ぐ、 総桟瓦葺
書院及奥書院
 寛文11年頃(1671)
下段(げだん)、花鳥(かちょう)の間(ま)及び奥書院西側部分は、指定に含む
9 台所
 (だいどころ)
桁行17.6m、梁間31.2m、一重、切妻造
妻入、背面庇付、正面玄関庇付属、桟瓦葺
文久3年(1863)
10 御内仏
 (ごないぶつ)
桁行9.7m、梁間8.2m、二重、寄棟造 北面西方茶室付属、北面奥書院に接続、桟瓦葺元禄元年頃(1688)北面西方の茶室は、指定に含む

建造物
7 大広間・式台正面
建造物
8 大広間内部
建造物
8 書院内部
建造物
8 奥書院内部
建造物
7 大広間内部
建造物
7 大広間内部
建造物
7 大広間白書院
建造物
8 書院外観
建造物
8 書院内部
建造物
8 書院縁側
建造物
8 奥書院外観
建造物
8 奥書院の一の間・次の間
建造物
8 奥書院一の間
建造物
8 奥書院縁側
建造物
10 御内仏内部
建造物
10 御内仏縁側
建造物
9 台所外観
建造物
9 台所内部 入口土間
建造物
9 台所 大板の間と梁組