柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

わたしたちの柏崎

柏崎のおもなできごと


時代西暦(せいれき)
(元号(げんごう))
おもなできごと
明治1873
(明治(めいじ)6)年
柏崎に小学校が開校(かいこう)する。柏崎県と新潟(にいがた)県が合併する。
1889(明治22)年柏崎が町(まち)になる。
1897(明治30)年柏崎で大火(たいか)がおこり、1500戸(こ)が焼(や)ける。
北越鉄道(ほくえつてつどう)の駅(えき)として、柏崎駅が開業(かいぎょう)する。
1905(明治38)年柏崎町立図書館(としょかん)がつくられる。
1907(明治40)年はじめて電灯(でんとう)がつく。