柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

わたしたちの柏崎

7 くらしを高める努力

(1)米のとれる土地をつくろう

⑧宮川(みやがわ)新田(しんでん)をたずねて


 柏崎市野田(のた)にある宮川新田の土地は、鵜川(うかわ)よりも20mも高い台地(だいち)で、わき出す水も少ない土地でした。そのため、300年くらい前は、「熊谷原(くまたにはら)」と呼ばれる、一面、草木や岩だらけのあれ地でした。
 しかし、今は4kmほど上流のダムから用水を引き、宮川新田は一面に田が広がる土地になっています。
050-1
050-2