柏崎市/高精細デジタルアーカイブ

わたしたちの柏崎

4 安全なくらし

(3)火事をふせぐ

①柏崎消防しょに見学に行こう


029-2
 
000-4いろいろな計器(けいき)があるね。どんなはたらきをしているのかな。

 通報(つうほう)には、火災(かさい)・救急(きゅうきゅう)・救助(きゅうじょ)をはじめ、地しん・大雨・台風などの自然災害(しぜんさいがい)、行方(ゆくえ)不明者(ふめいしゃ)の情報(じょうほう)など、さまざまなものがあります。平成22年は、約3600件の119番通報を受けました。災害におうじた出動指令(しゅつどうしれい)を出しています。
029-3
 
 消防服にはどんなひみつがあるでしょう。
 話し合い、消防士さんにたしかめてみましょう。
000-10
 
029_2memo
 

消防のしくみ

 柏崎市消防しょでは、県内や全国の消防しょと協力(きょうりょく)しながら活動しています。大きな火事のときには長岡市や上越市などからおうえんがきます。
 いざという時にそなえ、点検(てんけん)や訓練(くんれん)も大切な仕事です。
030-3
030-4
 
000-7消火やさまざまな救助(きゅうじょ)にそなえて、日々訓練(くんれん)しているだね。
 
030-1近年は海や川、山などでの事故も多くなり、救急(きゅうきゅう)の活動範囲(はんい)が広がっています。
 
地しんなどで、たおれた家にとじこめられた人の救助(きゅうじょ)もします。030-2
 
◎消防しょの人のしごと◎
 ・消防
 ・救助(きゅうじょ)
 ・予防(よぼう)
 ・指令(しれい)
 ・訓練(くんれん)