たましん地域文化財団/デジタルアーカイブ

多摩の歴史を立体視!―赤色立体地図の風景―

7.鎌倉街道を赤色立体地図で探る(『多摩のあゆみ』180号掲載)

(連載)
鎌倉街道を赤色立体地図で探る
~多摩丘陵に刻まれた道路遺構、町田市小野路町・野津田町を例に~
宮田太郎(歴史古街道団代表、(株)歴史シアター・ジャパン代表取締役)
 
PDF『多摩のあゆみ180号』80~87p
 ※PDF内  をクリックすると、高精細画像(カラー)を表示します。

 
 
【誌面掲載図版】
 画像をクリックすると高精細画像を表示します

赤色立体地図 町田市小野路周辺の鎌倉古道
国土地理院基盤地図情報5m標高を用いて作成、鎌倉古道は点線で載せた。鎌倉古道が通る部分の周辺の地形との対比のため、デジタルアーカイブには『多摩のあゆみ』180号での掲載部分より広い範囲を掲載した。(地理院地図を透過することも可能)
関屋城砦までの部分を拡大。(図3)
上ノ原地区の部分を拡大(図5)
 
 
赤色立体地図のご利用にあたって