小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

新選組関連資料

甲州勝沼驛ニ於テ近藤勇驍勇之圖 

錦絵
クリックすると原本の画像が開きます
目録へ目録ページへ

 
 近藤勇は、甲府をめざして慶応四年三月一日に甲陽鎮撫隊を率いて内藤新宿を出発した。しかし、雪などで進軍が遅れ、その隙に、政府軍が先に甲府城に入場したので、勝沼の東の柏尾に陣を張った。六日の正午ごろから戦いが始まったが、少人数のため、ほどなくして敗走した。この錦絵は、大蘇(月岡)芳年の作で中央の近藤勇が、気勢いを挙げている場面を描いている。後の門は、大善寺のものをイメージしていると思われる。
                             (小島資料館蔵)