多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島資料館 所蔵資料

土方歳三書簡 小島御老母宛 万延元年十二月二日(推定)


猶々御出にて恐れ入り候えども御風(風邪)の義は
よろしく御座候哉、御伺い申し上げたく拙家兄も
御案事申し上げ候、已上
 
一寸(ちょっと)申し上げ奉り候、然る(しかる)に先日
御噺申し上げ候御薬の義、品見に
御座候間少々さし上げ候、御用い
遊ばされ候て御様子柄よろしく
御座候はば早々御申しこし遊ばされ候
御紙面参り次第早々取りよせ
御届け申し上ぐ可く候、先は早朝
取り込み不文御用捨下すらる可く候
            早々不具
 
猶々御用いようの義は
壱かいを三日くらいにて
よろしく候間、左様御承引
        下さるべく候
餘(あま)り沢山は宜しからずと申す事に
候間、此段申し上げ候、末乍(ながら)皆様
えよろしく仰せ上げられ下さらる可く候、猶伯父
君様には別段よろしく申し上げ候
 
(封筒 表)
 
  小野路
  小島御老母様       石田
      御下          歳三
                    拝
 
(封筒 裏)
 
  極月二日
  〆