多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 下巻

十二月


十二月十二日 朝ゟ曇
 下男馬五郎・和吉湯舟詰替ニ行、八郎登戸江行
売炭也
一 若主人・道助・充之助・源右衛門供才市出府致、
御地頭所様江出る也、御上京御暇乞也
一 炭拾弐俵       登戸
     代壱分弐朱也
一 野津田又二郎殿方江鯛昆布巻遣ス、明日者
参可申返書也
一 寺家村揉医師参候由、又二郎殿ゟ申越候間六左衛門
頼乳揉呉候様申遣ス也
一 夜ニ入増吉風邪振出小川靱負殿頼ニ遣、直に
葛根湯三帖貰服申候処、熱気星申候、已上