小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

梧山堂雑書 文久三年

梧山堂雑書 文久三年 下巻 十二月 


十二月十日 朝ゟ晴
下男馬五郎・和吉湯舟炭山江行、八郎登戸江行
九日分
一 炭拾弐俵       登戸
     代壱分弐朱也
十日分
一 炭拾弐俵       同所
     代壱分弐朱也
昨九日御地頭所様ゟ飛脚到来、御上京御供之義知行所
百姓御召連ニ付、上総方弐人多摩郡三人村方より弐人
野津田村ゟ壱人遣候積
一 壱人        彦左衛門
       手当弐分遣ス
      一 壱人        綱五郎
       手当同断
  右之通今朝出立為致申候、鹿之助ゟ立替
遣ス也
一 分家又吉娘おゑひ今日吉日ニ付内祝言
為致度、山際村忠左衛門方江お菊同道行供者
七蔵也