多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 下巻 十月 


十月廿六日 朝ゟ晴
下男八郎・和吉両人共福全田萱苅ニ行、和吉沼城掛ケ肥
ニ行、八郎何方へ留候哉朝返り夫ゟ飼葉切申候
一 道助・弁太郎染屋粕屋兵右衛門方へ斧三郎殿之
使聞ニ行
一 御殿手習之事熊二郎壱人ニ而者甚以淋しき容子ニ付、今日ゟ
上宿榮三郎呼寄申候
一 道助相原ニ而求候一斎之懸物壱幅野津田又二郎殿持参
床江懸置申候、最早一斎先生も及老衰如何ニも掌挙
致候場合援悟ニも可有之哉、一笑