小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

梧山堂雑書 文久三年

梧山堂雑書 文久三年 下巻 十月 


十月廿壱日 朝ゟ晴、今朝ハ殊之外大霜也、七ツ頃ゟ雨降也
下男馬五郎・八郎・和吉五反田麦耕ニ行冬張也三人、
馬五郎・惣兵衛・長兵衛・藤左衛門三人昨日小作触落候間、
今日呼遣ス也
一 昨夕刻相州中田小山善蔵忰彦太郎来、親善蔵殿ゟ
書面至来、当八月三日吉日ニ付同州藤澤駅之
彦右衛門娘妻ニ貰請内祝致候、至極双方共機嫌能
由、熟敷相納り家内安心致候、披露之義者十一月中
其節者及沙汰候間、手撰出張致呉候様申来候、孫之
道助江為祝儀与目録貰申候、当方之義も来月
者披露致候積其節者同様之趣及挨拶候