多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 下巻

十月


十月十八日 朝ゟ晴
下男八郎・和吉・馬五郎三人共五反田、八右衛門土釜炭出ス也、
直湯舟江引取宅江も同断、夫ゟ芋掘ニ行、夜ニ入籾立等也
一 酒壱升是者別處惣二郎昨年口岩消留候節、
入用品相返候為礼与遣ス也
一 忰鹿之助山際村梅澤才造病気之容体承りニ行、
磯部新九郎方江も立寄候趣供音二郎行
一 町田籾扱振候分五拾杯程
一 松本家内并我等一同中宿江蕎麦馳走被招行、中食
才造も同断
一 五反田八右衛門釜佐倉炭拾壱俵計、外さら炭弐籠
計外口炭共湯舟釜江引取申候