多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 下巻 十月 


十月十七日 朝ゟ皆晴
下男馬五郎・八郎・和吉・弁太芋棒ニ行、福善田・
湯舟・両所也、おはや・馬五郎女房稲扱来、明日分
一 赤糯籾拾四杯       福全田
    外散籾都合拾五杯位歟
一 直二郎来、水口源吉煙草仕入金百両四、五日之内
貸呉候様申之、廿日迄真光寺村忠右衛門ゟ借受
相済可申趣申之候得共、持合無之旨申断候
一 小山田若林君帰村之上被参珍節左之通、
長州公違勅并背台命上使江対不届之
筋有之、右為上使大名方夫々出張、異聞録
印置候、已上
一 道助方へ府中宿松本屋浅二郎女房来忰駒吉同道、靱負
方江艾事致候積也、為土産与萬十壱袋道助方へ者五ツ組之
食籠壱組貰申候
一 谷仙之助横濱帰り酔狂之上炉江手落し焼土(火傷カ)致コシナイ
呉候様夜ニ入申来、コシナイ遣ス也、橋本下男湯を手江懸候間、
是又コシナイ遣ス也
一 金壱朱也、三五郎女房三人分遣ス也