多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 下巻 九月 


九月廿四日 朝雨降也、又歇也
下男馬五郎・和吉・八郎三人共裏山荒句蕎麦苅ニ行也、
主人見廻りニ行也、昼ゟ五反田麦蒔弁太も行
一 昨七ツ頃ゟ八王子宿・府中宿江向道案内躰之もの
拾人計行、何も怪敷成御座候
一 北方所澤・川越町辺抔長脇差共押歩行、粂川村
ニ而白中(昼カ)人家江押込金銭・衣類等奪取候由、昨日八王子
市場ニ而承り候旨新之丞申聞、先日石井様ゟ御手配り
長脇差坊主三郎、廿日夜木曽村嘉蔵方へ参り囲ひ
呉候様申候処、不相成趣嘉蔵ゟ断空敷相帰候由風聞
一 町田郷地茄子畑裸麦蒔也
一 上溝村幾四郎来、入湯大気ニ宜候由申之候、送り下男来也、
石田為三郎同人方江行、此節酒屋忠右衛門与申もの地所
取戻之段、懸り源右衛門江申出候由、又同人ゟ久保綿谷江遣被下候
新山与申処も取戻懸合候由、偖々困り入候事ニ御座候