小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

梧山堂雑書 文久三年

梧山堂雑書 文久三年 下巻 九月 


九月廿三日 朝雨少々
下男八郎・和吉・馬五郎五反田麦田江行、昨日肥交候間少々雨天
ニ而も蒔付候様取計候、雇人左之通り、八ツ時酒壱升遣ス也
一 順之助・丹次郎・米二郎・仙之助・六蔵・民之助馬共肥
付る也、是ハ道助方麦蒔之節結返之積
一 裸種六升五合・肥拾俵・下肥弐荷・種粕壱枚・
大豆壱斗 但、半割分也
四一かへ四斗かへ
一 米弐俵       新之丞
      代壱両三分二朱余也、代金両三日猶豫也
一 昨日野津田村・小野路村両村ゟ差出置候歩兵次右衛門忰
 清五郎外壱人罷越申聞候者、私共給金之義地頭所ゟハ
金拾両五両者村方ゟ差出都合拾五両与申事、上総方抔者
右之通り御座候、依而者拙者之義者五両両村ゟ相願度
旨申之、外ニ振合承候処何れも安き分拾五両位
夫ゟ段々与申之由、左候得共無利共存不申候間、五両ハ
両村割合ニ而可差遣由申之候処、近々之内兵庫之
湊警衛被仰付、右仕度等ニ差支候間金四両貸請
度旨申之候得共、当金弐両遣シ跡者上京ニ相成候節ハ
無差支様地頭所江申遣候間、其積ニ而帰府可致
承知候ハヽ、源右衛門方ニ而弐両立替呉候様三左衛門殿江
頼遣候申候
一 摘肥拾表、種六升五合、下肥弐荷、粕壱枚、大豆壱斗
 右之通半割分昼後ゟ交申候、馬民五郎附る也、
和吉交申候、主人八ツ時並酒壱升持参行
一 野津田村次右衛門来、今朝三左衛門殿被参歩兵給金之
相談御座候得共、我等方へ者参不申一躰先日金井親類共江
参り差支之趣申之金弐分借請、夫ゟ私宅参候間
断申聞候処、兄ゟ百疋借受帰府致夫故参申間敷、
旁ニ咄致居候処、清二郎外壱人参候間、上総方之
次第相咄親次右衛門江弐両渡遣申候、跡弐両者
兵庫之御固に罷越候節、地頭所御咄被成候ハヽ、無
差支様取計置可申旨相答夫ニ而帰府致す也
一 家内迎与して弁太郎野津田江遣申候、又二郎ハ
我等方へ来道助三人ニ而剱術手合也、七時帰也