多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 下巻

九月


九月十七日 朝ゟ雨降也
下男八郎・和吉等宅内ニ而藁仕事網書損縄なう、
馬五郎雨天故歟不参致す也
一 御殿土手下江冬菜蒔き付る、下男和吉参候様所助江
申遣ス也
一 野津田村又二郎殿被参咄、昨日溝之人帰村之節
同村咄、御府内者三月ゟ余程騒敷相成候由与申、
右者何故之事御座候哉次第早く承り度之事也、天気
次第横濱焼払候等与申俗説も有之又駿ケ町之
三ツ井抔ハ京都本店ゟ横濱交易相休ミ、早速引上ケ
異人交易之事ハ仕舞候様之手紙見候趣、小山田村
豊之助与申もの咄候由御座候、此節栖風評何事実
歟一切不相分候