多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 上巻 七月 


七月五日 朝ゟ晴
 下男馬五郎・八郎・和吉三人共五反田植田三番草
採ニ行也
一 清浄院来、両人之もの今朝至り本心ニ相成改身(心カ)
罷在候間、此侭ニ而勘弁申入候得共、一ト通取調之上与
申相返し申候
一 芝崎村平九郎忰外倉吉日野宿山下定五郎
三人来道助方ニ而手合
一 鶏之子かへり申候、今日迄廿壱日也、何も三ツ与
被存候、跡如何訳か不申候愛度
一 府中猿渡近郷(江カ)守様死去之由、石田為吉行候
由、作二郎ゟ承り申候、齢七拾四歳也
一 奥州出生林蔵与申盗召捕才一郎連来申候、圏入
いたし夜ニ入増山権助様江御注進状差出ス