小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

梧山堂雑書 文久三年

梧山堂雑書 文久三年 上巻 六月 


六月十二日 朝ゟ晴、風吹
 下男馬五郎五反田水番ニ付行、八郎・和吉・弁太・下女弐人・
宇右衛門女房来番場粟拵へニ行也
一 宮阪お熊江素面中喰ニ遣ス也、主人も不行也、
二男金五郎江遣ス也
一 多摩郡四ツ谷村本宿村与用水出入相初、
神田橋御奉行所江出訴致候由、日野宿も引合
可相成哉与申事、天保度も出入ニ相成候事も
有之、其節本宿伯父良助惣代与して出府致候、
願書首尾克与申事也
一 日野宿山下定五郎来、新宅才造道助方ニ而咄
今日程ケ谷宿ゟ参候由