小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

梧山堂雑書 文久三年

梧山堂雑書 文久三年 上巻 五月 


五月十九日 朝ゟ曇
 下男八郎・和吉・馬五郎・弁太馬場粟蒔也、但中之段
下肥壱荷、種粕壱枚、種三杯、摘肥六俵下ノ畑上江少々
    一 壱人       おはや
       小麦扱也
一 昨日八ツ時西方ゟ黒雲起り大雷鳴氷
乱いたし、別處抔ハ昨(作)物ハ勿論其外何品ニ(不脱カ)寄
打潰、大蔵村ゟ弥惣右衛門方へ借家罷在候者
槫笠打貫顔を疵付血流候由近来稀成
我等六十弐歳ニ相成候得共初而之事也
一 与頭佐重郎江戸ゟ帰る、与五左衛門代りニ行、熊二郎も
同断也