多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 上巻 五月 


五月七日 朝ゟ晴
 下男八郎湯舟江馬屋肥附る也、和吉同所苗採弁太郎同断
鼻(花カ)採ニ行、別處源之丈馬共来同所すきかき
一 直二郎・米二郎・八郎・和吉四人朝作り五反田通桑
伐ニ行残候分
一 松平若狭守様御屋敷ゟ異人一条愈々大変
相成候趣御達之書付来也、神保様ゟ人足八拾人馬拾五疋
遣候様飛脚之由、岡部様ゟ人足四拾人差出候由御座候、
駒井様ゟ人足三拾人差出候様御達御座候
一 白黄まゆ掻、お定・おキよ・おたき四人也、幾三郎・
熊吉・若主人ならべ
一 御府(内欠カ)町触石阪伴助ゟ来、十八寺門前海岸附町ニ
老若病人等在々江身寄江早々引取、尤主人并壮年之
ものハ相残候様、御奉行所御達之趣書付披見致候