多摩デジタル新選組資料館/新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 上巻

二月


二月十五日 当賀、晴
 下男馬五郎向坂大根作りニ行、夫ゟ休日八蔵遊也、朝ゟ
若主人小山田大泉寺無尽江行吉兵衛同道、野津田村
石坂又二郎昨夜ゟ泊り、中宿江行剱道稽古
一 相州熊坂村ゟ梅澤彌蔵殿入湯行之書面来也、
廿日迄挨拶可致段申聞候
一 別處庄左衛門清浄院跡無尽会日ニ付、菊二郎頼候而
弁太遣ス、懸金壱分遣シ申候、已上
一 下男和吉引越申候、源兵衛送り来申候、佐左衛門遣候様申聞候、
昨年迄忠右衛門方身代金請取申候様申付候積也
一 道助方下女下男大蔵村ゟ引越也、下男ハ親送り来証文追而
認下男遣シ可申段及挨拶候
一 舟郷小屋頭□二郎年玉半切持参来、此間中倒人番銭其外
又右衛門代兼参候間月番名主利平司ゟ相渡申候、又右衛門風邪也、
扶持方等迄遣ス也