小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

梧山堂雑書 文久三年

梧山堂雑書 文久三年 上巻 二月 


二月三日 朝ゟ曇     半人       順大半人米代
 下男八郎・馬五郎遊、尤馬五郎ハ家根屋市松手伝ニ行、
竹二郎ハ暇乞致下り申候、已上
一 別處市郎右衛門方へ行、下女きよ当年も遣候様申聞候処
親子共承知仕候、夫ゟ七郎右衛門方へ行、勘蔵頼度趣
申入候処、晩迄挨拶可致旨申聞候
一 地頭所無尽会合、与頭・百姓代共江今般之義ハ
御昇進御入用手当鬮なし与貰請度与申談候、
但加入壱口分也