多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 上巻 一月 


正月十二日 朝ゟ晴
 下男八郎・佐吉布田宿江行、竹二郎・馬五郎・宇吉・茂吉太平山江行真木伐、又
五反田山釜詰かへ
一 廣袴村音二郎・岡上村啓助殿年始ニ来、主人九ツ時出立布田宿
惣兵衛殿江行、貞蔵・弁太夫ゟ染谷村粕屋兵右衛門方へ行止宿
一 下堤善助殿ゟ頼之小嶌村たばこ屋分家探索方、
当人至而穏成生来母壱人兄壱人田畑者不相知候得共、
五ケ宿ニ而之物持与申事縁段いたし而も至極宜敷
程請合候様惣兵衛殿被申之候、足袋求夜子細見請候処
至而都合宜敷容体ニ御座候