多摩デジタル新選組資料館 新選組関連資料

小島家の日記『梧山堂雑書』

梧山堂雑書 文久三年 上巻 一月 


正月六日 朝ゟ晴
 下男馬五郎五反田山口燃ニ行、湯舟両釜共留る也、八郎布田宿江
行、佐吉同断、下堤善助殿来中屋与兵衛欠落一件、村判之相談下書
持参、訳り兼候間鹿之助帰宅之上者早々可申上由相答酒出す也、小山田村
彦兵衛殿来年玉半紙弐状持参
一 清浄院阿川伊与松ゟむつ魚壱本貰昨年寺雷之
挨拶与 存候
  一 金八拾壱両三分壱朱    質蔵有品
           七百文   貞蔵相手算当
         外
       三両也       六左衛門かや
       弐両也       善左衛門かや流
    〆金八拾六両三分壱朱
             七百文
  一 金六両壱分三百八拾四文    道助戌年誂物
      外
    三分三朱也       紙入
        百文
    壱分也         小林祝義
    壱分          貞蔵江嵩割
    〆金七両弐分三朱
          四百八拾四文
 新屋敷八右衛門女房来為年玉与栗壱盆半紙弐状持参吸物出す、
直帰る也
 今日愛度年越之祝例年之通、蕎麦切家内一統祝申候、
夜ニ入年男竹二郎七々草之祝愛度相済、千秋万歳
珍重々々也、
日野宿佐藤源之助来、石田作助同断、道之助一同帰宅、初而之年始
新宅仲人之由相答同人方へ年暮貰申候、鹿之助相模ゟ帰る也