瑞穂町図書館/温故知新 ― 瑞穂町を旅する地域資料

That's みずほ-あなたの知らない世界

瑞穂の方言

方言とその意味

            
あ行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や・ら・わ行   「 」ん
実際使用例(あ~わ行)

動物・植物・昆虫等の呼び名

方 言 ・ 俚 言意  味使用例(一部音声つき)
かあねえか食べませんか
かあびく乾く
かかりのもん係の管理者
かくしをふむ篠竹等の切口をふんでけがをする
かくねっこかくれんぼ例17声8
かずけてことよせて例17声8
かなあねえ不利なこと
かまび火にあたってできる皮膚の模様のようなかた
かめえずら子どもなどをからかう
かめのお人体の尾底骨
がめる疲れる
かんまわすかき回す

方 言 ・ 俚 言意  味使用例(一部音声つき)
きさっしゃった(きされる)来られる
きしゃごおはじき例18
例23
声10
きっきっき(ちっちっち)じゃんけん例18
ぎっこんばったんシーソー
きっつける寄付等の割当
きねえ来ない例19
きりゃねえきりがない
きょろっけつそそっかしがりや

方 言 ・ 俚 言意  味使用例(一部音声つき)
くげんほねがおれる 気分がすぐれぬ例20声9
くさばっこ草むら
ぐずはっきりしない人
くずはき山の落葉はき
くちい充分、腹いっぱい
くちっぱじけおしゃべり
くちむき(くちめき)百日咳例20声9
くちよごしほんの少しばかり例21
くっちゃべるよけいなことを話す
ぐでなしくだらないこと例22
くね垣根例22
くらったい暗い
くらっしええください例20
くわおこ野蚕
くわっぱれえ鍬の土を落とす竹べら
くわでんぼう桑の葉を取ったあとの棒例22
くわばらかんまし桑原の手入れ 桑原の中耕
くわまるき生えてる桑枝を束ねる
くんのむ飲み込む例20声9
くんろ(くんろい、くんな)ください
くん来る

方 言 ・ 俚 言意  味使用例(一部音声つき)
けえ食べな
けえがち貝殻例24
けえこ蚕、養蚕
けえこあがり上簇例23声10
けえどう街道
げえぶがわりい外聞が悪い
げえもねえ無駄なこと例22
けけしい勘定高い例24
けたくそ気分が悪い
けつかれ~してしまえ
けつっぺた
けつめんど肛門
けば(けんば)体毛
けぼる種まきのあと両足でふみ歩く
けんどけれども

方 言 ・ 俚 言意  味使用例(一部音声つき)
こう来い
ごうぎ立派な
こうば来れば例25声11
こえ小屋
こぎる細かく切ること
こく言う例22
こぐ引ぬく
こけえらこの辺
こけえらへんここらあたり
こじく行く
こじっかりかたい態度の人をいう場合
こずをかく水を入れる(赤飯をふかす時など)例26
こずむスケジュールがつまっていること例25声11
こぜえる煮えそこない 中途で生長がとまる例27
こそっぺえ疎遠の意
こっきたねえ汚れている
こっぺえこなまいき例28
こてえされねえ最高の満足感例29声12-1
声12-2
ことだたいへんだ
こねえだこの間
こば
こびつき甘えん坊(年がいっても親にくっつく)例30
こびりつく付着
こふんだたっぷり
こべえる内気、恥ずかしがりや例30
こやしま堆肥のやま
これっちんべえこんな少し例29声12-1
声12-2
ごろんぼうつらら
こんたれる叱られる
こんだ今度
こ(接尾へこをつける)
 ほりっこ
 むすめっこ
 おんなっこ
 あまっこ