昭島市デジタルアーカイブズ/あきしま 水と記憶の物語

大日如来修復の記録

■写真解説

作業概要


写真40 クリーニング
塵埃の除去。

 

写真41 剥落止め
剝離した表面漆箔層の隙間に媒材を注入し、熱コテで圧着。

 

写真42 解体(釈迦)
左手首および、第5指第2関節より先の取り外し。

 

写真43 解体(釈迦)
後頭部薄材の取り外し及び、後補修理部(膠木屎)の除去。

 

写真44 解体(釈迦)
頭頂部割損部材の取り外し及び、錆釘除去。

 

写真45 解体(阿弥陀)
矧ぎ目の緩んだ髪際部の取り外し。

 

写真46 解体(阿弥陀)
差首内部薄材の取り外し。

 

写真47 樹脂含侵強化
劣化した木部にアクリル樹脂を含侵し強化。

 

写真48 補作(釈迦)
欠失部を檜材にて補作。

 

写真49 損傷部修理
矧ぎ目の間隙に、檜の薄材を嵌め、整形。

 

写真50 損傷部修理
間隙に人口木材を充填し整形。

 

写真51 損傷部修理(釈迦)
外れた底板を接合。薄材を取り付け、安定性を確保。

 

写真52 損傷部修理(阿弥陀)
後補の布を除去。新たに布貼り。

 

写真53 仕上げ
変色の著しい面部に新たに漆箔。

 

写真54 仕上げ
修理箇所のみに補箔。(写真は亀裂修理部の補箔)

 

写真55 仕上げ
漆箔部の古色仕上げ。眼部に薄墨で瞳を描く。