昭島市デジタルアーカイブズ/あきしま 水と記憶の物語

昭島の歴史

第Ⅵ編 現代の昭島

第1章 平和都市を目指して

二 緑と清流のまち昭島

 自然に恵まれた昭和記念公園だけでなく、昭島市では「緑と清流のまち」を目指してまちづくりをしてきました。昭和六十二年には人口十万人をこす大きな都市になり、開発も進んでいましたが、昭和六十一年に「昭島市の緑を守り育てる」を制定し、環境の保全と福祉に力を入れています。
 平成六(一九九四)年には新しい市庁舎が完成し、二十一世紀の新しいまちづくりの中心になっています。

市役所庁舎