昭島市デジタルアーカイブズ/あきしま 水と記憶の物語

昭島の歴史

第Ⅴ編 近代の昭島

第1章 明治政府の成立と昭島

三 学校ができて

 拝島村には、明治七(一八七四)年、知遠学舎が立てられ、後に拝島学校と校名を変えました。
 この知遠学舎は、現在の龍津寺につくられ、明治十年、校舎を普明寺に移しました。拝島第一小学校の沿革史によると、このときに、校名を拝島学校に変えたようです。しかし、明治八年の文部省の記録には、拝島学校となっており、このときまで、両方の名を使っていたようでした。

知遠学舎の置かれた龍津寺


90年くらい前の拝島学校校舎の絵と額