昭島市デジタルアーカイブズ/あきしま 水と記憶の物語

昭島の歴史

第Ⅰ編 昭島市の概観

第3章 昭島市の社会的環境(かんきょう)

二 日本の敗戦 そして再建

 私たちが毎日飲んでいる昭島の水はたいへんおいしいといわれています。
 昭島の水道は、百五十~二百五十メートルもの深い井戸を掘(ほ)って、地下水をくみ上げています。その水の多くは、奥多摩の山などに降った雨水が地下にしみこんで、二十年以上もかけて流れてきた、とても良い水です。
 市民に、このような水を供給しているのは、東京都では、昭島市だけです。