練馬区立貫井図書館/練馬区立貫井図書館デジタルアーカイブ

中むらの昔

新屋敷の子供歳時記

おびしゃ

 又、初午の前日には宵祭りもありました。講中の人々が五合づつの白米と、五銭~十銭のお神酒銭を持ちより、当番の家を宿として豊作を祈った後、お神酒や、ご馳走の煮〆などで夜おそくまで歓談するのです。これをおびしゃと云って、正、五、九の稲荷様の祭りの時にも行なわれていたようです。