練馬区立貫井図書館/練馬区立貫井図書館デジタルアーカイブ

中むらの昔

新屋敷の子供歳時記

大ばん

 十一日は鏡開きでもあるし、私の家の大ばんです。多分大盤振舞いと言う事だと思うのですが、それぞれの農家には定められた日があって、毎年同じ日に年賀の客を招くのです。客の方でも大ばんの日に訪問すれば、親類の誰彼にも会えるし、第一その日一日で年賀の客のもてなしを済ませてしまえば、唯でさえも大多忙の主婦が、大部救われると云うものです。