日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成27年(2015)10月3日 G:ミルトンキーンズ R:グレイグ・ジュベール(SA)
日本代表 26-5 サモア代表
 
 第3戦のサモア戦は、10月3日、ミルトンキーズ・スタジアムで行われ、十分な休養をとり、しっかりと準備ができた日本が、26-5で勝利、RWCに参加8大会目で初の2勝をあげた。パワフルな選手が揃うサモアを低いタックルで倒し、スクラムを押し込んで反則を誘うなど、これまでの日本では考えられない安定感ある戦いだった。
 実は、現地のブックメーカーなどで圧倒的にサモア優位の数字になっており、南ア戦に続いて日本が世界を驚かせたことになる。
 この試合で印象深いのは、前半終了間際のWTB山田章仁のトライだろう。サモアの巨漢WTBトゥイランギのタックルを、体を回転させながらかわして右コーナーに飛び込む技ありのトライ。長年、相手をどう抜くかを工夫し続けてきた山田ならではのトライだった。「一週間準備してきたことを、グラウンドで表現できました」と五郎丸。ジョーンズHCは、「これまでRWCで1勝しかできていなかったチームが本大会で2勝し、日本ラグビーの歴史を変えることができた。今日は特にFWがセットピースを圧倒し、素晴らしかった」と選手を称えた。
No.559★320 第8回ワールドカップ2015 イングランド大会 第3戦 サモア代表
2015年10月3日 G:ミルトンキーンズ R:グレイグ・ジュベール(SA)
日本代表26-5サモア代表
1稲垣 啓太(パナソニック)2001サカリア・タウラフォ
2堀江 翔太(パナソニック)652オレ・アヴェイ
3畠山 健介(サントリー)3センサス・ジョンストン
4トンプソン ルーク(近鉄)2T04フィロ・パウロ
5大野  均(東芝)2G05ケーン・トンプソン
C6リーチ マイケル(東芝)2PG0C6オフィサ・トレヴィラヌス
7マイケル・ブロードハースト(リコー)0DG07TJ・イオアネ
8ホラニ龍コリニアシ(パナソニック)8ファイフィリ・レヴァヴェ
9田中 史朗(パナソニック)0T19カーン・フォトゥアリイ
10小野 晃征(サントリー)0G010トゥシ・ピシ
11松島 幸太朗(サントリー)2PG011アレサナ・トゥイランギ
12立川 理道(クボタ)0DG012ジョニー・レオタ
13マレ・サウ(ヤマハ)13ポール・ペレス
14山田 章仁(パナソニック)51914ケン・ピシ
15五郎丸 歩(ヤマハ)15ティム・ナナイウィリアムズ
交代【日】アイブス ジャスティン(キヤノン)⑤、カーン・ヘスケス(宗像サニックス)⑭、アマナキ・レレィ・マフィ(NTTコム)⑧、山下裕史(神鋼)③、ツイ ヘンドリック(サントリー)⑦、木津武士(神鋼)②、日和佐篤(サントリー)⑨ 【サ】ジャック・ラム⑦、レイ・リーロー⑪、アンソニー・ペレニセ③、モトゥ・マトゥア②、ウィリアム・アファティア①、ヴァヴァエ・トゥイランギ⑥、ヴァヴァオ・アフェマイ⑨  シンビン=レヴァヴェ、タウラフォ(サ)
得点:T山田、ペナルティートライ、G五郎丸2、PG五郎丸4