日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成27年(2015)9月23日 G:グロスター R:ジョン・レイシー(IRE)
日本代表 10-45 スコットランド代表
 
 日本代表の第2戦は、9月23日、イングランドのグロスターで行われた。南ア戦から4日後ということもあり、ベテランの大野均を休ませるなど、メンバーを入れ替えた日本だったが、アマナキ・レレィ・マフィなど突破力ある選手を先発に並べたことで、スコットランドのディフェンスを何度も破ることができた反面、ディフェンスの規律は崩れ、失点が多くなった。
 観客は、ほぼ満員の1万4354人。午後2時半のキックオフから日本はアグレッシブに攻めたが、ミスや反則が多くなる。2PGを決められて迎えた前半13分、ラインアウトからのモールでアマナキ・レレィ・マフィがトライし、7-6と逆転。その後、スコットランドSHレイドローに2PGを許し、7-12とスコットランドリードで迎えた前半終了間際、防戦一方となりながら、五郎丸が左コーナー手前で相手WTBに間一髪タックルを浴びせてタッチライン外に押し出し、前半を終了。ピンチを防いだタックルには割れんばかりの歓声が上がった。
 後半の立ち上がりは日本がマフィの突進で攻め込んだが、マフィが足を痛めて退場。その後突き放された。「疲労は言い訳にしたくない。前半を終えたところでは勝つチャンスがあると思っていた」とジョーンズHCも悔しそうだった。
No.558★319 第8回ワールドカップ2015 イングランド大会 第2戦 スコットランド代表
2015年9月23日 G:グロスター R:ジョン・レイシー(IRE)
日本代表10-45スコットランド代表
1稲垣 啓太(パナソニック)7121アラスデア・ディッキンソン
2堀江 翔太(パナソニック)3332ロス・フォード
3山下 裕史(神鋼)3WP・ネル
4トンプソン ルーク(近鉄)1T04グラント・ギルクリスト
5アイブス ジャスティン(キヤノン)1G05ジョニー・グレイ
C6リーチ マイケル(東芝)0PG46ライアン・ウィルソン
7マイケル・ブロードハースト(リコー)0DG07ジョン・ハーディー
8アマナキ・レレィ・マフィ(NTTコム)8デイビッド・デントン
9田中 史朗(パナソニック)0T5C9グレイグ・レイドロー
10立川 理道(クボタ)0G410フィン・ラッセル
11福岡 堅樹(筑波大学)1PG011ショーン・ラモント
12田村  優(NEC)0DG012マット・スコット
13マレ・サウ(ヤマハ)13マーク・ベネット
14松島 幸太朗(サントリー)11914トミー・シーモア
15五郎丸 歩(ヤマハ)15スチュアート・ホッグ
交代【日】三上正貴(東芝)①、ツイ ヘンドリック(サントリー)⑧、畠山健介(サントリー)③、真壁伸弥(サントリー)⑤、伊藤鐘史(神鋼)④、日和佐篤(サントリー)⑨、木津武士(神鋼)②、カーン・ヘスケス(宗像サニックス)⑩ 【ス】リッチー・グレイ④、ジョシュ・ストラウス⑥、ライアン・グラント①、ショーン・マイトランド⑮、ブレイザー・ブラウン②、ジョン・ウェルシュ③、ピーター・ホーン⑬  シンビン=松島(日)
得点:Tマフィ、G五郎丸、PG五郎丸