日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成26年(2014)5月25日 G:国立 R:アザハー・ユソフ(SIN)
日本代表 49-8 香港代表
 
 W杯アジア予選を兼ね全勝対決となった香港代表戦は、16,371人の観衆の前で日本は2015年W杯アジア代表の座を勝ち取った。
 香港代表のキックオフ。立ち上がりから、香港はボール争奪戦で激しく圧力をかけ、日本のスピーディーな展開を封じにかかった。前半2分、日本はFB五郎丸歩がPGを決めて先制し、12分にはCTBに入った立川理道の柔らかなロングバスでWTB藤田がトライし、8-0とリードする。しかし、攻撃中にボールが手につかず、ハンドリングエラーの連続で香港の防御を崩しきれない。26分には香港SOクリス・マッカダムにDGを決められ、8-3と点差を詰められた。ハンドリングエラーは19を数えた。強豪国に勝つには許されない数字である。前半を27-3で折り返した日本は後半も苦しんだ。ミスの連鎖でもどかしい展開が続く中、流れを変えたのは交代選手だった。17分、LOトンプソン ルークに変えて真壁真弥、NO8ホラニ龍に代えたヘンドリック・ツイが投入されると二人がアグレッシブに前に出て、チームの勢いを引き出す。27分に真壁が防御ラインをぶち破ってトライを挙げると、一気に4連続トライで香港を突き放した。リーチ主将は、「試合中の問題解決能力を強化したい。」と語った。
No.538★300 第15回IRBアジア五カ国対抗 第4戦 香港代表
2014年5月25日 G:国立 R:アザハー・ユソフ(SIN)
日本代表49-8香港代表
1三上 正貴(東芝)2731ウェイ・ホン・サム
2堀江 翔太(パナソニック)2252アレキサンダー・ハリス
3畠山 健介(サントリー)3ジェームズ・クーパー
4大野  均(東芝)4T04ジャック・テラフォース
5トンプソン ルーク(近鉄)2G05ポール・ドワイヤー
6ジャスティン・アイブス(キヤノン)1PG0C6ニコラス・ヒューソン
C7リーチ マイケル(東芝)0DG17マシュー・ラミング
8ホラニ龍コリニアシ(パナソニック)8バレ・タウティ
9日和佐 篤(サントリー)4T19ピーター・マッキー
10田村  優(NEC)1G010クリス・マッカダム
11山田 章仁(パナソニック)0PG011ユ・カム・シン
12立川 理道(クボタ)0DG012ジェイコブ・フェルプス
13マレ・サウ(ヤマハ)13ロイド・ジョーンズ
14藤田 慶和(早大)101714ローワン・バーティー
15五郎丸 歩(ヤマハ)15アレキサンダー・マックイーン
交代【日】真壁伸弥(サントリー)⑤、ヘンドリック・ツイ(サントリー)⑧、平島久照(神鋼)①、伊藤鐘史(神鋼)④、林泰基(パナソニック)⑩、木津武士(神鋼)②、山下裕史(神鋼)③、内田啓介(パナソニック)⑨ 【香】アレキサンダー・バッドリー⑥、アレックス・ワイ・シン①、トーマス・マッコール⑮、トーマス・マックイーン⑭、スティーブン・ノーラン③、ビル・ブラント⑤、ラクラン・チャブ②、シェ・チャン・ハン⑨
得点:Tジャスティン、立川、藤田3、木津、真壁、内田、G五郎丸3、PG五郎丸