日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成23年(2011)7月9日 G:フィジー・スバ R:ピーター・フィッツギボン(IRE)
日本代表 28-27 トンガ代表
 
 ホームの観衆の前で結果が出せなかったことが目を覚まさせたのか、フィジー入りしてからの日本は集中力の高いプレーで、トンガフィジーに挑んだ。7月9日のトンガ戦では、前半5分、相手ゴール前スクラムを押し込んでフリーキックを得て、速攻からホラニがトライ。流れを作る。その後は、SOジェームス・アレジのキックをチャージされてトライを奪われるなど逆転を許す場面もあったが、4トライのコンバージョンをアレジがすべて決めて、28-27と1点差で辛くも勝利した。菊谷崇キャプテンは、反省の弁。「自分たちで速い展開を目指しながら、FWが走れなければ意味はない」。
No.504★266 第6回IRBパシフィックネーションズカップ 第2戦 トンガ代表
2011年7月9日 G:フィジー・スバ R:ピーター・フィッツギボン(IRE)
日本代表28-27トンガ代表
1平島 久照(神鋼)14171アリソナ・タウマロロ
2青木 佑輔(サントリー)14102エブラハム・タウカファ
3畠山 健介(サントリー)3シラ・プアフィシ
4ジャスティン・アイブス(パナソニック)2T24バイノ・ヘヘア
5トンプソン ルーク(近鉄)2G25ジョー・トゥイニアウ
C6菊谷  崇(トヨタ)0PG16リシアテ・ファオソ
7マイケル・リーチ(東芝)0DG07ヴィリアミ・マアフ
8ホラニ龍コリニアシ(パナソニック)8シオネ・カラマフォニ
9田中 史朗(パナソニック)2T19サミソニ・フィシラウ
10ジェームス・アレジ(ノッティンガム)2G110カート・モラス
11小野澤 宏時(サントリー)0PG111ヴィリアミ・イオンギ
12ライアン・ニコラス(サントリー)0DG012アンドリュー・マイレー
13平  浩二(サントリー)13アラスカ・タウファ
14遠藤 幸佑(トヨタ)11714ヴィリアミ・ヘル
15ショーン・ウェブ(コカ・コーラW)C15ヴンガコト・リロ
交代【日】堀江翔太(パナソニック)②、大野均(東芝)⑤、川俣直樹(パナソニック)①、谷口到(神鋼) 【ト】アロイシオ・マアシ②、ハドソン・トンガウイハ⑫、ソアネ・ハヴェア⑨、ルア・ロコツイ④  シンビン=プアフィシ(ト)
得点:T菊谷、龍コリニアシ、平、遠藤、Gアレジ4