日本ラグビーフットボール協会/日本ラグビー デジタルミュージアム

年代史・観戦記・その他資料

日本代表テストマッチ史

テストマッチ観戦記とテーブル

English 写真 機関誌
平成21年(2009)11月21日 秩父宮ラグビー場
日本代表 27-6 カナダ代表
ノートライに封じてテスト連勝
 
 ジャパンがトライ数4対0でカナダに完勝した。今回来日したカナダはNZのクローリー監督のもとでRWCに向けて強化に余念がなく、なかなかの好チームだ。日本は両CTBにタックルの強烈なニコラス、トゥプアイレイを起用したこともあって、ディフェンスが強力で最後まで隙を見せなかった。攻撃も見事で、前半9分トゥプアイレイの突破から有賀がトライして先行、さらにモールから畠山が飛び込み、ニコラスのゴールで前半を12−3とリードする。後半8分に早い連続攻撃から菊谷が縦に切れ込んで突破、バックス並みのパスを放ってリーチがトライした。菊谷の寄りのスピードとパスのタイミングの良さに驚嘆させられた。21分にウェブPG、32分にFBに回っていたウェブのインターセプトから五郎丸がとどめのトライ(ウェブG)をあげた。ウェブは司令塔としての地位を確保した。日本カナダと入れ替わって世界ランキング12位となり、シーズンの目標を達成した。
 
No.488★251 リポビタンDチャレンジ2009 カナダ代表第5回来日第2戦
2009年11月21日 G:秩父宮ラグビー場 R:マンロー(NZ) KO 14:05
日本代表276カナダ代表
1川俣 直樹(三洋電機)1231ケヴィン・タチャック
2堀江 翔太(三洋電機)153C2パット・リオダン
3畠山 健介(サントリー)3ダグ・ウールドゥリッジ
4大野  均(東芝)2T04ジェブ・シンクレア
5北川 俊澄(トヨタ)1G05タイラー・ホトソン
6マイケル・リーチ(東海大)0PG16ナニャック・ダラ
7フィリップ・オライリー(横河)0DG07アダム・クリーバーガー
C8菊谷  崇(トヨタ)8アーロン・カーペンター
9吉田 朋生(東芝)2T09ショーン・ホワイト
10ショーン・ウェブ(コカコーラW)1G010アンダー・モンロ
11小野澤 宏時(サントリー)1PG111ジャスティン・メンサーコーカー
12ライアン・ニコラス(サントリー)0DG012ニック・ブレヴィンズ
13アリシ・トゥプアイレイ(ホンダ)13マット・エバンズ
14遠藤 幸佑(トヨタ)14614キーラン・ハーン
15有賀  剛(サントリー)15ジェームス・プリチャード
交代【日】平島久照(神鋼)①、木津武士(東海大)②、タウファ統悦(近鉄)⑦、真壁伸弥(サントリー)④、ジェームス・アレジ(ニューポート)⑮、五郎丸歩(ヤマハ)⑭ 【カ】D.ブレッチ③、C.オトゥール⑧、P.マック⑨、S.デューク⑭ 、N.ヒラヤマ⑮
得点:T有賀、畠山、リーチ、五郎丸、Gニコラス、ウェブ、PGウェブ